カテゴリー別アーカイブ: ワイン初心者

今年のおせちは焼酎で決まり!やっぱ九州もん「博多久松」!

ワイン初心者

  日本全国津々浦々、転勤で住み歩き飲み食べ歩いた経験から、   飲んだくれ情報、実際に飲みまくった情報を発信しています。     ワインアドバイザーとして世界各国のワイン産地も歩き回っていますが、   基本アルコールならば何でもOK!   新型ウイルスまだまだ収束しませんね。   家のみしかありませんね。   ネットで購入してお家でまったりしましょうよ!   焼酎も大好きなオヤジです。   今回は滅多に飲めない「プレミアム焼酎」です。すべてが芋焼酎です。 現地に足を運ぶことを「強く」おススメします。     テロワールといって、その土地ならではの気候風土がこうした逸品を生み出すということが良くわかります。     他のサイトとの差別化として、筆者は今回おススメする本格焼酎は「すべて」飲んでいます。   その前に、そもそも焼酎ってどんなモノなの?       本格焼酎 製法でいうと、ウイスキーと同じ「蒸留酒」になります。 原料を釜で炊いて製造するんですね。 一方、清酒などは「醸造酒」といって「酵母菌」を入れて発酵させて製造するのです。 また、ひと言で「焼酎」といっても、連続蒸留と単式蒸留による2種類の製法があります。 単式蒸留で造る焼酎を乙類焼酎もしくは本格焼酎と名乗れます。 連続蒸留 連続蒸留というのは文字通り何回も連続して蒸留する製法で、原料は何であれ、何回も蒸留をするもんで無味無臭に限りなく近くなり、「ピュア」な純度の高いモノになり、一般的に「甲類焼酎」と呼ばれます。 知識をさらけ出しちゃうと「スーパーアロスパス」という超大型連続式蒸留器が必要になります。 なので、甲類焼酎を製造するメーカーは、基本大手企業です。 サントリーとか宝酒造とかです。 酎ハイの原料となる焼酎がこの甲類焼酎となります。 甲類焼酎について詳しく知りたい方は→コチラをどうぞ! 単式蒸留 単式蒸留というのは、主に一回だけ蒸留する製法で、原料の風味を色濃く残す製法です。 したがいまして、芋を蒸留すれば「芋焼酎」、本格焼酎の代名詞です。 蕎麦を蒸留すれば「そば焼酎」、麦を蒸留すれば「麦焼酎」となるわけです。 ちなみに一番出荷数が多いのが「麦焼酎」であり、有名な銘柄で、大分麦焼酎「いいちこ」があります。 プレミアム焼酎とは? 製造数が少なく、購入が難しいいわゆる希少価値のある焼酎のことをこう呼びます。 希少価値であるが故に、価格がお高めになります。 そんなプレミアムな焼酎・垂涎の的な焼酎を10種類ご紹介しちゃいます。   プロが選ぶ「プレミアム焼酎」 6選   特に高くて有名な焼酎で思い浮かべるのが「森伊蔵」ではないでしょうか? 森伊蔵 森伊蔵とは、鹿児島県の森伊蔵酒造が造る芋焼酎で有り、人気であるが故に入手困難な焼酎の代名詞となっているプレミアム焼酎の元祖ともいわれている焼酎です。 現地での定価は2500円ほどなのですが、プレミアム価格で1万円以上~2万円で流通される場合が多いです。 定価での購入方法として、直接購入方法もありますが、地元の百貨店で購入する方法と、飛行機内で購入する方法があります。 森伊蔵 1800ml    楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   魔王 2番目におススメする魔王は、一時期、私がまだ現役バリバリで九州に居たころだから20年くらい前かな、 入手困難な焼酎で有名でした。 入手困難な芋焼酎で「3M」という言われ方もするんですが、3Mとは、前掲の「森伊蔵」、魔王、この後に紹介する「村尾」なのです。   魔王は、芋焼酎でありながら、米の麹菌を使っているので、   とても吟醸感のあるフルーティーな味わいに仕上がっています。 高いけどしょうがないんです。   何人かでシェアしてでも是非飲んでみて欲しい逸品です。 魔王 1800ml    楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   村尾 その3Mの一角である「村尾」 知る人ぞ知るプレミアムな焼酎です。 わたしらの世代が鹿児島の村尾と聞くと、手に入らないモノという感がありますが、なんとか買えるようになってます。 かめ壺仕込みという伝統的な製法を貫いている酒蔵で、希少価値あふれる逸品です。 いまは当たり前になった大きなステンレスタンクを使わず手作り感満載のこの焼酎は、さすがにフルーティというよりもだいぶ伝統的な芋の香りがする焼酎です。 しかしながら臭みはそれほどなく、芋のいい香り成分が堪能できる柔らかで飲みやすい味わいが楽しめます。 村尾 1800ml   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   喜六 きろく、これが実は一番自分には合っているというか、好きな銘柄です。 鹿児島県ではなく宮崎県なのですが、製造元に言わせると「穀物」「紅茶」の香りのする芋焼酎という事ですが、まさに言い当てています。 なんというかふところが深いというか、風味がとても豊かで、「芋焼酎」とは呼べない位な「甘み」と吟醸感あふれる 骨太な蒸留酒、といった感じに圧倒されます! この辺りは宮崎県の高鍋という街なのですが、昔の括りで言えばもうほとんど「薩摩」です。 高鍋もお世話になりました。 とっても風流でよか街です。 会社名は「黒木本店」 芋の他に、麦や米の焼酎も造っています。 きろく (喜六) 1800ml   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   伊佐美 私が九州を担当していた30年前には入手困難な希少価値な芋焼酎として有名でした。 元祖プレミアム焼酎なんですね。 サツマイモの本来の香ばしい香りが濃厚な「ザ・芋焼酎」といったレトロで懐かしさを色濃く残している焼酎です。 東洋のナイアガラとして有名?な、「曽木の滝」のある鹿児島県の大口という所に会社はあります。 「南九州酒販大口支店のみなさん、お元気ですか?まさるです!」 伊佐美は、甲斐商店という会社の商品です。 伊佐美 1800ml   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   佐藤 重厚で「どっしりした」力強い味を求めるならこれです。 佐藤の黒です。 居酒屋などで「佐藤の黒」ありますか?といえたら一人前ですよ。 黒麹仕込みの重厚で有りながら柔らかな甘みが特徴の佐藤の黒は切れの良い焼酎との評価もされており、通の間で大評判です。 なので価格も安くても一升瓶で5000円は下回らないかな?7~8千円は覚悟です。 鹿児島県の霧島市に会社はあります。     佐藤黒 25°1800ml(1.8L)   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る       続きを読む

ワイン初心者が飲むならコレ!オススメワイン13選

ワイン初心者

  どうも!ワインアドバイザーのはぎおまさるです!   ワインに携わって30有余年、世界の産地を訪ね歩いた経験を発信しています。   今回は初心者がすんなりとワインの勉強が出来るオススメのワインを13本紹介します。 産地別、品種別に選びましたので覚えやすい構成にしています。     ワイン伝統国 フランス ①ルイジャド・シャブリ ブドウの品種:シャルドネ ワイン伝統国のフランスワインはやっぱり世界基準ですので飲んでおく必要が大ありです。特に私が好きなネゴシアン(ワイン製造販売業者)である「ルイジャドLOUIS JADOT」のワインは秀逸。 2017 ルイ ジャド シャブリ サブリエール    楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる   ②ロワ・シャルル ブドウの品種:メルロー フランスの「ボルドー」の赤、これも世界基準のワインです。このロワ・シャルルはボルドーの赤ワイン特有のアロマやブーケを持ち、しかも安いので、とても勉強になるワインと確信しています。完熟のラズベリーやプラムジャムの甘酸っぱい香りに、滴るようなカシスがしっとりと漂う素晴らしいベリー感です。 ロワ・シャルル 2012   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる 南フランス 私は南フランスのワインが一番好きです。フランスと言えばボルドーやブルゴーニュ、シャンパーニュなどの北の方の地域が有名ですが、コストパフォーマンス抜群な「伝統国」のワインを楽しみたいなら南仏が一押しですね。 ③シャプティエ・ペイ・ドック・ルージュ ブドウの品種: グルナッシュとシラー 南仏コートデュローヌを代表するワイン会社「シャプティエ社」が、ペイドックという地区で造り上げたワインです。平均樹齢 30~40年の古樹からなるグルナッシュとシラーをたっぷり使用した贅沢な造りを実現してます。まさに採算度外視、その味わいは『カシス、ブルーベリー、イチゴとふんだ んな紫果実、赤果実、の甘くチャーミングな香りが心地良いです。そして口に含むと甘味を感じさせる凝縮した果実味、そして外観・香りから想像した以上にタンニンの力強さ、そして豊かな酸味を感じます。非常にジューシーで初心者のみならず全ての方にオススメです。 シャプティエ・ペイ・ドック・ルージュフランス   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる   ④セリエ・デ・マレノン/グラン・マレノン ACコート・デュ・リュベロン ブドウの品種:グルナッシュ・ブラン、ルーサンヌ、ユニ・ブラン 白い花やトロピカルフルーツの香りで、口に含むと端正な酸味とグレープフルーツのような苦味に、控えめな甘さがバランスバッチリ。すっきりとした爽快さが特徴のワインだが、多少温度を上げたほうが、より果実味を感じる。サラダやヴィネガーを使った冷菜に合わせましょう。 セリエ・デ・マレノン/グラン・マレノン・ホワイト   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる   イタリア イタリアもフランスと並ぶ伝統国です。長靴のような地形のイタリアは、北と南ではまったく異なるワイン文化を持ちます。とくに「トスカーナ」」という地域では、「スーパートスカーナ」と呼ばれる世界的にも名だたるワインが造られています。ただし、ここではリーズナブルで勉強しやすいワインを選びます。 ⑤ドネリ ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェトロ・セッコ ブドウの品種:ランブルスコ・グラスパロッサ   長い名前ですが、「ランブルスコ」で覚えましょう。ランブルスコとは、イタリアの微発泡のワインのことで、爽やかな飲み心地の赤ワインになります。 濃厚トロトロの極上果実味と、重厚でコク旨の深い味わいが1000円前後で買えます。赤ワインなのにお惣菜なんかにもピッタリ、是非ご堪能くださいね。 ドネリ ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェトロ・セッコ    楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる   ⑥ノシオ・テッレ・デル・ノーチェ・ピノ・グリージョ ブドウの品種:ピノグリージョ イタリア最北の地ドロミテ山脈の麓で造られる岩肌に囲まれた大自然の畑で昼夜の寒暖差が生む果実味と豊富な酸が、フレッシュでエレガントな味わいを生み出しています。淡い麦わら色、洋ナシやカモミールのような香りと柑橘系アロマが豊かで、ドライな辛口の味わいはフルーティでエレガント。それがピノ・グリージョのブドウの特徴です。 ノシオ・テッレ・デル・ノーチェ・ピノ・グリージョ   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる   新世界ワイン ワイン伝統国に対して、比較的新しいワイン産地のことを総じて新世界ワインと呼んでますが、伝統国に決して引けをとらないワインも多く存在します。 チリ チリワインが関税の兼ね合いで安く輸入され始め、ワインの裾野が広げた立役者と言っても過言ではありません。とにかくコストパフォーマンスがいいので、私なんかも普段はチリワインを飲んでます。 ⑦コノスル・カベルネソービニョン・レゼルバ ブドウの品種:カベルネソービニョン 「チリカベ」という言葉があります。これはチリのカベルネソービニョンが安いのにワイン伝統国のカベルネと遜色がないことに驚いたことで生まれた言葉です。 カシス、チェリー、プラムの香りに、ミントやコショウ などスパイスの香りが芳醇なボディ(骨格)を表現しています。 コノスル・カベルネソーヴィニヨン・レゼルバ   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる   ⑧コノスル・ピノ・ノワール ブドウの品種:ピノノワール ここではあえてピノノワールを選びました。なぜなら伝統国フランスのピノノワールは価格が高いからです。世界最高峰といわれている「ロマネコンティ」はピノノワール100%のワインです。ピノノワールを覚えるにはチリワインで充分でしょう。 よほど裕福な方なら別ですが。 ピノノワール コノスル・ピノ・ノワール・ビシクレタ   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる   ちなみにワイン名にブドウの品種をうたっているワインのことを「ヴァラエタルワイン」と呼びます。覚えましょう。 カリフォルニアワイン ⑨ナパハイランズ カベルネソーヴィニヨン ブドウの品種:カベルネソービニョン   明石家さんまが絶賛したワインです。⇒カリフォルニアワイン入門、明石家さんまの絶賛ワイン 明石家さんまテレビ番組ホンマでっか!?TV紹介されたワインです。オーパスワン(Opus One),ロバートモンダヴィワイナリーに向い合うペリッサヴィンヤードのフルボディカルフォルニアワインです。 しっかりとした骨格のカベルネソービニョンも知っておくと良いですよ。 《ナパハイランズ》 カベルネソーヴィニヨン “ナパヴァレー”    楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる   ⑩スリー シーヴズ シャルドネ カリフォルニアワインの産地として覚えておいて欲しいのが、「ナパ」です。そのナパやサンフランシスコで大行列の人気ハンバーガーショップGott'sRoadsideを経営しているジョエル・ゴット氏の経営するワイナリーです。 南仏プロヴァンスでのワイン造りを経て、カリフォルニアワイン一筋の人生を送る生粋の醸造家達とはひと味違う3人のビジネスマンが造る「3人の泥棒」という名のカジュアルブランドです。フレッシュな洋梨の風味を持つスッキリとしたスタイル。優しい樽の風味が香るバランスの良い味わいです。 スリー・シーヴズ カリフォルニア シャルドネ   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる   アルゼンチン チリワインに隠れてあまり目立たないアルゼンチンですが、とても高品質なワインを造ります。アルゼンチンのワインは、「マルベック」を覚えてください。 ⑪ミッシェル・トリノ クマ・マルベック ブドウの品種:マルベック 量販店でもワイン棚の尺数が大きい売り場にはあります。100%オーガニックブドウで造られており、レーズンとヴァニラのニュアンスが絶妙です。988円で買ってきました。良~く探すとあります。 【ミッシェル・トリノ】クマ  マルベック オーガニック ミッシェル・トリノ クマ オーガニック マルベック / ボデガ・エル・エステコ 750mlm見てみる ⑫ミッシェル・トリノ クマ オーガニック トロンテス ブドウの品種:トロンテス 有機栽培のトロンテスのみで造られており、バラやジャスミン、桃の香りが爽やかでほのかな甘みとともにフレッシュさを醸しだしています。「クマ」というのは、インディアンの言葉で「クリーンでピュア」という意味です。相当リーズナブルでオススメです。 ミッシェル・トリノ クマ オーガニック トロンテス / ボデガ・エル・エステコ 750ml見てみる  最後にアフリカのワインです。 南アフリカ ⑬フィッシュ・フック シュナンブラン ブドウの品種:シュナンブラン アフリカというと未開の地というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、 実は南アフリカは、近代国家であり、とても経済的にも恵まれた都市国家で、 有数のワイン大国でもあるのです。 シュナンブランという白ワインの品種ですっきり爽やかな味わいにしています。ボトルのデザインが楽しいのでつい「ジャケット買い(ラベルで選ぶ買い方)」してしまいました。これが大当たり!この日は手巻き寿司に合わせてみました。 フィッシュ フック シュナンブラン見てみる ワイン初心者が飲むならコレ!オススメワイン13選のまとめ 伝統国ワイン フランス ①ルイジャド・シャブリ:ブドウの品種:シャルドネ ②ロワ・シャルル:ブドウの品種:メルロー 南フランス ③シャプティエ・ペイ・ドック・ルージュ:ブドウの品種:グルナッシュとシラー ④コート・デュ・リュベロン:ブドウの品種:グルナッシュ・ブラン、ルーサンヌ、ユニ・ブラン イタリア ⑤ランブルスコ:ブドウの品種:ランブルスコ・グラスパロッサ ⑥ノシオ・テッレ・デル・ノーチェ:ブドウの品種:ピノグリージョ 新世界ワイン チリ ⑦コノスル・カベルネソービニョン:ブドウの品種:カベルネソービニョン ⑧コノスル・ピノ・ノワール:ブドウの品種:ピノノワール カリフォルニアワイン ⑨ナパハイランズ:ブドウの品種:カベルネソービニョン ⑩スリー シーヴズ シャルドネ :ブドウの品種:シャルドネ アルゼンチン ⑪ミッシェル・トリノ クマ・マルベック:ブドウの品種:マルベック ⑫ミッシェル・トリノ クマ オーガニック:ブドウの品種:トロンテス アフリカのワイン 南アフリカ ⑬フィッシュ・フック:ブドウの品種:シュナンブラン 次の記事です イタリアワイン、スーパートスカーナ入門! 続きを読む

初心者にオススメの超コスパなお宝ワイン10選

ワイン初心者

  日本全国津々浦々とほんの少しの世界を飲み食べ歩いた情報を   日本ソムリエ協会認定のワインアドバイザー「はぎお」が発信しています。   今回は仕事と趣味でたしなむワイン、ワイン初心者のみならずワイン通の方にも垂涎の、掘り出し物ワインをピックアップしてご紹介します。     いよいよオリンピックイヤーが近づきました。   前回の1964東京オリンピックから日本のワイン文化が築かれ始めたといっても過言ではありません。     世界の方たちに当時の選手村(代々木のオリンピック村)に日本のワインを紹介し、また紹介され今に至っているのです。     また様々な国からゲストが来国、1964年の日本はまだまだワインの「ワ」の字もないくらい後進国でした。   ところが今は違います。     ほぼ世界のワインがインターネットを通して瞬時につながるようになりました。   お宝ワインの紹介をインポーター別に10選してみました。   タイムラグがどうしてもありますので、中には紹介していても入手に時間がかかったり品切れな場合もあります。 あれば儲けものと思っていただければ幸いです。   まずは、楽天市場のなかでも指折りのヒットを毎年続けている京橋ワインから。   京橋ワイン まずは、その名は、グレッツアー オーストラリア 圧巻! グレッツァー4本セット! 超お宝最強! あの超人気天才醸造家 ベン・グレッツァーの造り出す極上満点セット! 世界で一番安いかも知れません! こんなのアリですか!? 入荷する度に即完売の超希少カルトセット! 世界的市場セット価格240ドル以上が、 なんと!なんと!19,800円(税抜)! 【超希少限定!!超入手困難】 当店独占輸入です!他では入手できません! 京橋ワイン セット内容 赤750ml x 4本 グレッツァー・アモンラ・シラーズ 2016 Glaetzer Amon-ra Shiraz [2016] 色・容量:赤750ml ALC:15% ブドウ品種:シラーズ100% 産地:南オーストラリア州-バロッサ・ヴァレー 味わい:フルボディ ラベル表示:酸化防止剤(亜硫酸塩) グレッツァー・アナペレーナ 2016 Glaetzer Anaperrenna [2016] 色・容量:赤750ml  ALC:15.5% ブドウ品種:シラーズ84%、カベルネ・ソーヴィニヨン16% 産地:南オーストラリア州-バロッサ・ヴァレー 味わい:フルボディ ラベル表示:酸化防止剤(亜硫酸塩) グレッツァー・ビショップ 2016 Glaetzer Bishop Shiraz Barossa Valley [2016] 色・容量:赤750ml ALC:15.0% ブドウ品種:シラーズ100% 産地:南オーストラリア州-バロッサ・ヴァレー 味わい:フルボディ ラベル表示:酸化防止剤(亜硫酸塩) グレッツァー・ワラス 2016 Glaetzer Wallace [2016] 色・容量:赤750ml  ALC:14.5% ブドウ品種:シラーズ78%、グルナッシュ22% 産地:南オーストラリア州-バロッサ・ヴァレー 味わい:フルボディ ラベル表示:酸化防止剤(亜硫酸塩) 《まとめ》 セット内容:赤750ml x 4本 ■1:グレッツァー・アモンラ・シラーズ 2016 ■2:グレッツァー・アナペレーナ 2016 ■3:グレッツァー・ビショップ 2016 ■4:グレッツァー・ワラス 2016   残念ながら,amazonでの取り扱いはございません。   圧巻!超お宝最強のグレッツァー 4本セット!   楽天市場で見る Yahooショッピングで見る   単品だったらこれだ! グレッツァー・ビショップ2016 バロッサ隋一の最高級区画エベニーザー地区より収穫された最高級ぶどう100%! 誰をも魅了する素晴らしい味わいです。 2009年ヴィンテージが 最優秀のブルーゴールドアワードウイナーを獲得 しています。このワインが一番素晴らしいのではないかと思うほど素晴らしい逸品です。   グレッツァー・ビショップ   楽天市場で購入 Yahooショッピングで購入   お次はエノテカだ! 金賞受賞の厳選フランス4本&イタリア2本 ワインセット エノテカ  初心者が扉を訪れるにはまだちょっと早いかもしれないブランドワインショップエノテカからおすすめワインをピックアップ。 エノテカ ワインの世界へようこそ、名門の扉 赤5本セット 【商品詳細】初心者には、ワインの世界を知っていただく、第一歩に飲んでいただきたい、中級者には、必ず飲んで、押さえていただきたい赤ワインの5本セットです。3大ワイン伝統国 フランス、イタリア、スペイン と ニューワールド代表格チリより各国を代表するブランドワインを選びました。 エノテカ ムートンカデルージュ 赤ワイン フランス ボルドー 750ml ×1本(個)  ムートン・カデは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドの精神を受け継ぐ、シャトー・ムートン・ロスチャイルド直系のブランドワインです。その始まりは1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン、ムートン・カデが誕生しました。 カシスや黒スグリ、レッドカラントなどの果実やハーブ、バニラのアロマ。なめらかで豊かなボディに心地よく調和のとれた、親しみやすい味わいが印象的です。すいすいと飲めるスムースなスタイルながら、キレの良い酸味が全体を引き締め、とてもバランスの良い仕上がり。後味や余韻が何とも心地良く、飽きのこない味わいです。牛肉の赤ワインソースや、ラムチョップのハーブ焼などと好相性です。 エノテカ サンタ・クリスティーナ・ロッソ 赤ワイン イタリア/トスカーナ 750ml ×1本(個)  チェリーやラズベリーを彷彿とさせる赤い果実の豊かな香りがあります。味わいは、滑らかでバランスがよく、余韻にはしなやかなタンニンが感じられ、果実の味わいが長く続きます。ソフトな仕上がりとバランスの良さが際立つワインです。「イタリアのスーパーで最も売れている赤ワイン」 エノテカ モンテス・クラシック・シリーズ・カベルネソーヴィニョン 赤ワイン チリ 750ml ×1本(個)  プレミアム・チリワインの先駆けであるワイナリー、「モンテス」。 1988年、チリのワイン・シーンをリードする4人の専門家によって設立されて以来、革新的なワイン造りを続け、世界の名立たるレストランや航空会社の機内ワインとしても採用されており、今や誰もが認めるチリを代表するトップワイナリーです。チリ、最高峰のワインを造り出す、チリを代表するワインメーカーモンテス社が生み出すハイコスパ・デイリーワイン。モンテス・クラシック・カベルネ・ソーヴィニヨンは、カシスやチョコレート、シガーの深い香りに、すっきりとしたハーブ、スパイスのニュアンスも感じられます。いきいきとして濃い果実味に、バニラやキャラメルといったオーク樽の香ばしさが見事に調和しています。 エノテカ サングレ・デ・トロ 赤ワイン スペイン/カタルーニャ 750ml ×1本(個)  牡牛のマスコットでおなじみ、スペインを代表する定番赤ワイン。スパイシーで滑らかな口当たりがクセになる味わい。深いルビーの色合いで、フレッシュで印象的な赤、黒系果実のアロマ。 カシスやブラックベリーなどの果実味が口いっぱいに溢れ、スパイシーなニュアンスが加わります。 細やかなタンニンが滑らかな口当たりで、バランスの良いミディアムボディ。 エノテカ カデ・ドック カベルネ・ソーヴィニョン フランス/ラングドック・ルーション 750ml ×1本(個)  バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が手がけるフランス、ラングドック・ルーションからのデイリーワイン!果実・スパイスの魅力的でリッチなアロマがあります。しっかりとしたタンニンがあります。 【容量】750 ml(g) 【入数】5 【メーカー/輸入者】エノテカ   金賞受賞の厳選フランス4本&イタリア2本 ワインセット エノテカ 見てみる 単品はこれ! チンクァンタ エ チンクァンタ 2014 アヴィニョネージ エ カパンネッレ 50&50  イタリア・トスカーナ 「50&50」は、カパンネッレとアヴィニョネージのジョイントにより1988年に誕生したスーパータスカン。カパンネッレは、キャンティ復興の初期から精力的に動いた造り手であり、小規模なブティックワイナリーながらも、抜群の知名度を誇っています。一方アヴィニョネージは、イタリア国内でも最古の歴史を持ち、 ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノの世界的な名声を築いたワイナリー。 そんな2つのワイナリーのオーナーが食事会の際、お互いのワインを味わい、 意気投合し、遊び心で両者のワインをブレンドしたのがきっかけとなって誕生したのがこちらのワイン。1988年のトスカーナは例年に類を見ないほどの素晴らしいヴィンテージであり、「50&50」にとってのファースト・ヴィンテージとなりました。 カパンネッレがサンジョヴェーゼを、アヴィニョネージがメルロを持ち寄って50&50という名前の通り、二種類のブドウが50%ずつブレンドされ造られます。両社の最高のブドウを選りすぐって生産され、二人三脚のため、どちらの出来が悪くても生産されず、稀少価値も高い傑作です。 (1991、1992、1994、1996、2002年ヴィンテージは存在しません。) 収量を抑えたブドウを手摘みで収穫し、円錐形のオーク桶内で15日から20日間マセラシオンを行った後、果皮と共に発酵。熟成にはミディアム・トーストのフレンチオーク樽が用いられます。アヴィニョネージにおいても、自社で造られる赤ワインの中で最も贅沢な造り方で造っていると公言されているほど、手間暇を掛けて造られているのです。 出来上がるワインは、ルビーレッドの輝き、凝縮した果実やスパイス、バニラのような香りが特徴。タンニンと酸のバランスに優れており、豊かで長い余韻を伴うエレガントな味わいです。 チンクァンタ エ チンクァンタ 2014 アヴィニョネージ エ カパンネッレ 50&50 見てみる   ここらでいよいよモトックス ザ スプリングス ソーヴィニヨンブラン 2018 モトックスからはニュージーランドのお宝ソーヴィニョンブラン The Springs Sauvignon Blanc    2018年の旨安大賞ワインです!   産地 : ニュージーランド サウスアイランド 生産者 : サザン・バンダリー 品種 : ソーヴィニヨン・ブラン 内容量 : 750ml 輸入元 : モトックス 白 ミディアム 辛口 イラクサやパッションフルーツといった刺激的なアロマが広がるニュージーランド産のソーヴィニヨン・ブラン。ミネラル感にも優れリッチでジューシーな極上の味わいを持つ白ワインです。 売り切れだったらごめんなさい! 早いもの順、私も買うので!! ザ スプリングス ソーヴィニヨンブラン 見てみる   モトックスのお次のお宝は、 シックス エイト ナイン ナパヴァレー レッド 2016  カリフォルニア Six Eight Nine Napa Valley Red Wine ナパで造られるブレンドワインです。 意外と知られていない「ナパ」の本当においしいワインが   ここに隠れていたのです!   赤系果実が溢れんばかりに広がり、ブラックチェリーやワイルドベリー、リコリス等も層を成します。ソフトで甘いタンニンとスモークしたスパイス香を持つセクシーなフィニッシュが特徴。   さすがモトックス!! 相変わらず、いい品揃えしてます。   産地 :アメリカ カリフォルニア ナパ・ヴァレー 生産者 :689セラーズ 品種 :ジンファンデル39% カベルネ・ソーヴィニョン28% メルロ26% シラー5% プティットシラー2% 内容量 :750ml 輸入元 :モトックス 赤 フルボディ 辛口   シックス エイト ナイン ナパ ヴァレー レッド   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   そして、ワインズ東京 だ!! シャトー・グリヴィエール 2009 ど・どうして!?   『どうしてこれほどのワインが、これほどの 破格でリリースされたのか!!!?』 物凄い破格とともに蔵出しリリースされた、 仰天するほどの破格の超お宝ボルドーワインが登場!! あまりの安さ、 そして、[シャトー・ラフィット]が復活させた あまりにも素晴らしい絶好の区画!!、 そうです!!、 [シャトー・ラフィット2009]ならば、パーカー99点+時価2500ドル!! これだけの物凄い背景を持ちながら、わずか2797円という、とてもつない破格   物凄い超お宝ワインです!!。 今回ご紹介の2009年ヴィンテージは、パーカーさんが メドック地区に対して、歴代最高得点【99点】 をつける偉大なる歴史的超大当たりヴィンテージ!!。   もうビックリマークつけ過ぎていささか疲れましたのでこのへんにしときます。 小さい声で、「注文殺到とともに、 最早一切入手できない、【幻のワイン】となっています」売り切れてたらごめんなさい。 シャトー・グリヴィエール    楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   ルー・デュモン・レア・セレクション・シャンボール・ミュジニィ 2000 祝・NHKに放映されました!! 幻の超入手困難2000年[シャンボール・ミュジニー] 18年熟成が超破格7441円!! 【二度とないご紹介です!!】ブルゴーニュ魅惑の女王[偉大なる超お宝ワイン]が奇跡の限定入荷!! 【ブルゴーニュ愛飲家の誰もが憧れ、そして一度は口にしてみたいと切望する、人気漫画【神の雫】の記念すべき【第一の使徒】にも選ばれた魅惑のシャンボール・ミュジニー!!】 最早、世界中探しても手に取ることなど決してできず、かの世界最高の評論家パーカーのリストにも、時価13万円以上を筆頭に、すべて時価5万円以上もの、まさに愛飲家憧れの的!! あの『神の雫』、さらには首相官邸からも天才醸造家とコメントされる、 あの「ルー・デュモン」仲田晃司氏が奇跡的に発掘・厳選した   [偉大なる超お宝ワイン]!! しかも、入手困難であることを意味する[レア・セレクション]の名の下にリリース する幻のワイン!! 『ややレンガ色を帯びたガーネットの輝きを放つ、あぁなんて素晴らしい円熟感!! まさにこれぞ、【神の雫 第一の使徒】さながらに、深い霧に包まれた森の奥深く、湿気を含む苔蒸した土壌の香り!!』 [ルー・デュモン・レア・セレクション・シャンボール・ミュジニー 2000] これを高いと感じるか安いと感じるかでワインの習熟度が判ります。   ルー・デュモン・レア・セレクション・シャンボール・ミュジニィ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   とうとう最後になりました。 締めを飾るのはやっぱり   ファインズ ですね。 マルサネ  フランスワイン/ブルゴーニュ/ドメーヌ フィリップ シャルロパン パリゾ ジュヴレ・シャンベルタンの、というよりブルゴーニュの スター生産者、フィリップ シャルロパンのマルサネ。 透明感があり、活き活きとした酸、赤い系果実の香りが特徴。 とにかく、 大物生産者のコート ド ニュイのワイン が良心的な価格で楽しめるのが魅力的。  完全に取り寄せになる可能性が大です。 ヴィンテージも「変わる」と思っていただいた方が無難です。   マルサネがこのような価格で飲めるなんて 普通ありえません。   マルサネ レ ゼシェゾ 2016 ドメーヌ フィリップ シャルロパン パリゾ エシェゾー   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   ブルゴ-ニュ アリゴテ/ドメーヌ フランソワ ミクルスキ ドメーヌ フランソワ ミクルスキ Domaine Francois Mikulski クリュの特徴をそのままボトルの中に表現 当主であるフランソワ・ミクルスキ氏はボーヌで醸造学を学んだ後、カリフォルニアのカレラ エステートで研修を受けます。1984年に叔父のピエール・ボワイヨ氏に従事し、さらに経験を積んだ後、ボワイヨ氏が引退した1991年にメタイヤージュにより畑を引き継ぎ、自らのドメーヌを設立しました。 ムルソーを中心に約8ha、16区画を所有しています。環境に優しい栽培方法を心がけ、自家製のコンポストを使い続けています。収量は、白は45hl/ha~50hl/ha、赤は35hl/haに抑えています。 ブドウの良さを素直に表現するために、醸造工程ではできるだけ自分たちの介入を減らすような造り方を心がけています。白は天然酵母を用い、冬は6~8℃に保たれるという岩盤を掘った地下のカーヴで3~4ヶ月かけて発酵。その後、熟成はオーク樽で12ヶ月以上、樽のニュアンスが出過ぎないように新樽比率は20%以下に抑えています。 赤のガメイはステンレスタンクにてマセラシオンカルボニックを行います。 ピノ ノワールは15~17日間ステンレスタンクで発酵させた後、オーク樽にて14ヶ月以上熟成させます。プルミエ クリュやポマールには約35%新樽を使います。   ブルゴ-ニュ アリゴテ/ドメーヌ フランソワ ミクルスキ/【希少品・取り寄せ品】見てみる 品切れご容赦! 初心者にオススメの超コスパなお宝ワイン10選 まとめです 京橋ワイン から2つ: ①グレッツアー4本セット、 ②グレッツアー・ビショップ 2016 エノテカ から2つ: ①金賞受賞の厳選フランス4本&イタリア2本 ワインセット、 ②チンクァンタ エ チンクァンタ 2014 アヴィニョネージ エ カパンネッレ 50&50 モトックス から2つ: ①ザ スプリングス ソーヴィニヨンブラン、 ②シックス エイト ナイン ナパヴァレー ワインズ から2つ: ①シャトー・グリヴィエール、 ②シャンボール・ミュジニー ファインズ から2つ: ①マルサネ、 ②ブルゴーニュアリゴテ 以上でした。最後に、私がこの中からひとつ、すぐにでも買いたいワインがあります。 それはなんでしょう? 文章でだいたい分かったかもしれませんが、 答えは、ザ スプリングス ソーヴィニヨンブランです。 とにかく、ニュージーランドのソーヴィニョンブランが「LOVE」なので、 これについてはこちらに詳しく書いてます。→ニュージーランドワインの特徴とは?日本人も活躍?オススメワイン8選 続きを読む

ドイツワインの特徴、4つの格付け、6つの等級とオススメ6選

ドイツワイン

  日本全国津々浦々とほんの少しの世界を飲み食べ歩いた情報を   日本ソムリエ協会認定のワインアドバイザー「はぎお」が発信しています。   今回も仕事と趣味でたしなむワイン、 8-O    今回はドイツです。     ドイツワインの特徴 ドイツワインの最大の特徴は、「格付け」がぶどう果汁の糖度によってなされることです。→後述します「ドイツワインの特徴:ドイツ独自のワイン法」。   ドイツの白ワインは他国の白ワインとは大きく異なり、活き活きとして、フルーティで、ミネラリティ豊かな味わいを持っている点です。     それと、白ワインの甘口系の比率が高い事でしょう。   ブドウ品種には主に伝統的な甘口リースリング種を使っています。     ただし、近年では、赤ワイン用品種の作付面積が急速に広くなっており、ワインの特徴も多様化しています。   これらの個性は、特別な気候と土壌から生み出されるものです。   ドイツのワイン生産地は、ザクセン地方とザーレ・ウンストルート地方を除いて、国土の南部と南西部に集中しています。 ドイツワインの特徴:ブドウ生産地が「北限」にある   世界的には、最北の生産地に属し、西の温暖湿潤なメキシコ湾海流気候と、東の乾燥した大陸性気候との境界に位置します。   生育期間が長く、11月になって初めて収穫が行われる畑もあります。       夏はさほど暑くないため、ワインは繊細で、アルコール度数は南の生産国のワインほど高くありません。     また、土壌や品種にバラエティがあり、ドイツワインは決して画一的ではありません。というのも、ワイン生産においてドイツはブドウが成熟する「北限」なんです。   厳しい気候条件の中で、地球温暖化の影響もあり、辛口ワインが作りやすい環境になったことが、甘口に加えて、赤ワイン用品種の作付面積が急速に広くなった要因とも言われています。     主要生産地のワインについては後述します。→主要ワイン産地とオススメワイン ドイツワインの特徴:主なブドウ品種はリースリング種 白ワイン品種   リースリングはラインガウ地方、モーゼル地方、ミッテルライン地方、ヘッシッシェ・ベルクシュトラーセ地方で、最も多く栽培されている最重要品種です。   また、ミュラー・トゥルガウはバーデン地方、フランケン地方、そしてラインヘッセン地方やザーレ・ウンストルート地方、ザクセン地方でも栽培さている重要品種です。     赤ワイン品種 シュペート・ブルグンダー(ピノ・ノワール)をはじめ、ブルグンダー(ピノ)品種はバーデン地方で幅広く栽培しています。また、ヴュルテンベルグ地方ではトロリンガーや、シュヴァルツリースリング(ミュラーレーベ)、レンベルガー、ファルツ地方ではポルトギーザーが栽培されています。   ドイツワインの特徴:ドイツのワイン法 ドイツワインを語るにはその独自なワイン法を覚えなければなりません、特徴の大きなファクターは、ドイツ独自の「ワイン法」です。 ドイツワインの格付はテーブルワイン、地酒、上質ワイン、最上級ワインの4段階に分類され、最上級ワインのQmPは、ブドウの熟した度合いによって6等級に分類されます。 これにつきましては、次項にに詳しくご説明しましょう。     ワイン法と格付け   ドイツワイン法の前に母体であるヨーロッパ連合(EU)のワイン法を知る必要があります。     ヨーロッパ連合(EU)のワイン法→EUワイン法 そのEUに加盟している各国それぞれの→国ごとのワイン法→ドイツのワイン法 という順に見ていきましょう。   EUワイン法   ヨーロッパ連合(EU)には「EUワイン法」があります。これによってワインは以下のように分類されています。EUワイン法における格付け   【地域指定優良ワイン】VQPRD(格付ワイン) 「地域指定優良ワイン VQPRD(Vin de Qualities Produits dans des Regions Determinees、ヴァン・ド・カリテ・プロデュイ・ダン・デ・レジオン・デテルミネ)」、ひと言で言うと「格付ワイン」とでも覚えておいてもいいでしょう。 【ヴァン・ド・ターブル】Vin de Table(テーブルワイン) 「Vin de Table( ヴァン・ド・ターブル)」、平たく言うと「テーブルワイン」です。 EU加盟国各国の「ワイン法」 そのEUワイン法に則って、EU加盟国各国それそれにも「ワイン法」があります。 その中でも、フランス・イタリア・ドイツなど主要国においては、VQPRDとVin de Tableをそれぞれ2つに分けています。 例えばフランスで言えば「AOC」、イタリアで言えば「DOC」とかですが、 ここではドイツだけ見てみましょう。EUワイン法との対比で見てみます。 ドイツの「ワイン法」   EUの「VQPRD(地域指定優良ワイン)」が、ドイツでは次の二つに分類されます。「QMP」と「QBA」です。 ①肩書付上質ワイン(QmP) ②特定産地上質ワイン(QbA) EUの「Vin de Table(テーブルワイン)」 が、ドイツでは次の二つに分類されます。「Landwein」と「Deutscher Tafelwein」の2つです。   ①ラントヴァイン(Landwein、生産地域の特徴を強調したもの) ②ドイチャー・ターフェルヴァイン(Deutscher Tafelwein)   上記のように「ドイツワイン法」では、地域指定優良ワインを、肩書付上質ワイン(QmP)と特定産地上質ワイン(QbA)とに分けています。     またテーブルワインも、ラントヴァイン(Landwein、生産地域の特徴を強調したもの)とドイチャー・ターフェルヴァイン(Deutscher Tafelwein)の2つに分類します。     それでは詳細を見ていきます。 まずはQbAです。 特定産地上質ワイン QbA(クーベーアー)・肩書付上質ワイン QmP(クーエムペー) 特定産地上質ワインQbA(上質ワイン) 特定産地上質ワインQbA(クーベーアー、Qualitätswein eines bestimmten Anbaugebietes、クヴァリテーツヴァイン・アイネス・ベシュティムテン・アンバウゲビーテス)と、 肩書付上質ワイン QmP(クーエムペー、Qualitätswein mit Prädikat、クヴァリテーツヴァイン・ミット・プレディカート)が、ドイツの地域指定優良ワインです。   QbA・QmPは、別の生産地帯(Anbaugebiet)のワインをブレンドすることが許されていません。ドイツには全部で13の生産地帯が決められています(うち旧東ドイツ地域は2つ)。 またその等級は公的検査(Amtliche Prüfung)に合格して決まります。     法的な推奨品種・規定品種の葡萄から作られており、生産地帯・品種により規定された最低モスト量を上回る原料葡萄であること、などが検査事項です。       「モスト」とは未発酵葡萄搾汁のことで、モスト量(Mostgewicht)とはモストの糖度のことです。 ちょっと難しいかも知れませんが、モスト量はモススと水の比重を比重計(Oechsle-Waage)で図ります。その単位はエクスレoechsle度であらわされます。     たとえば90エクスレ度ならば、比重1.090、すなわち1リットルのモストで90グラムだけ水より重いのです。 エクスレ度は、この糖分を全部発酵させたと仮定した場合のアルコール度(潜在的アルコール度)とも相関します。   このモストに、QbA以下のワインではさらに補糖することが許されています。しかしこれは甘くするためではなく、アルコール度を高めるためにのみ認められています。   なお、QmPではこの補糖は全く許されていません。     そして、モストからはワインだけでなく、保存甘味液(ズースレゼルヴ、Süssreserve)も作られます。 これはワインをボトリングする直前に、必要な甘味を得るために加えられるものです。QmPではこれも許されていません。       次に、特に厳しい規定条件で造られるQmPを見てみましょう。 肩書付上質ワイン QmP(最上級上質ワイン) 発酵前に補糖の必要がないほど十分な天然糖分を有する葡萄から醸造されます。 そのモスト量によりカビネット、シュペトレーゼ、アウスレーゼ、ベーレンアウスレーゼ、アイスヴァイン、トロッケンベーレンアウスレーゼの6等級があります。 モストの発酵を途中で強制的に止めることで甘さを出しています。 産地の限定については、原料葡萄が全て同一のベライヒ(Bereich、生産地帯をさらにいくつかに分けた単位)内で収穫され、なおかつ、そのベライヒが属する生産地帯内で処理されたものでなければならない、と定められています。 さらにQmPは葡萄の成熟度(=糖度)によって6段階に分類されます。カビネットについては、品種・アルコール度、視覚・臭覚・味覚の条件はQbAと同一ですが、シュペトレーゼ以上のものは、さらにそれぞれ最低糖度の他にも諸条件が定められています。   カビネットKabinett 塾したブドウから造られて、辛口が多いため、食事中にぴったりのワインです。最も低糖度になります。 通常よりも遅く収穫し、甘口~辛口までありますが、味わいはマイルドさを感じることができます。 最低モスト量67エクスレ(=潜在アルコール度8.6)。最低アルコール度7%。 ラインガウのエーバーバッハ修道院醸造所において、1811年に最良年を迎えた際、Steinberger Auslese Cabinetとして出荷されたことがKabinettの語源です。   シュペトレーゼSpätlese 最低モスト量76エクスレ(=潜在アルコール度10.0)。最低アルコール度7%。 「遅摘み」の意。その品種の収穫解禁後7日以上遅らせ、十分に熟した状態で摘み取らなければなりません。(ただし必ずしも「甘口」ではありません) 1775年、シュロス・ヨハニスベルク城に対して、フルダの大修道院長兼領主からの葡萄の収穫許可を伝える伝令の到着が遅れました。そのため偶然に「遅摘み」となった葡萄から作ったワインが美味であったことがシュペトレーゼの起源です。   アウスレーゼAuslese ベーレンアウスレーゼよりも熟度は低いですが、十分に熟したブドウで、半甘口~甘口を感じられます。 最低モスト量83エクスレ(=潜在アルコール度11.1)。最低アルコール度7%。 よく熟した葡萄の「房」を選択的に摘み取ることで作られる甘口ワインのことです。(こちらは逆に必ずしも「遅摘み」である必要はありません)   ベーレンアウスレーゼBeerenauslese 熟し切った果実を1粒ずつ収穫し、芳醇なコクがあります。 最低モスト量110エクスレ(=潜在アルコール度15.3)。最低アルコール度5.5%。 Beeren=粒のこと。すなわち「粒選り」の意。原料となる葡萄果粒はできる限り貴腐菌のついたものを一粒一粒選択収穫したものであり、したがって極甘口になります。   トロッケンベーレンアウスレーゼTrockenbeerenauslese ドイツ最高級ワインの甘さ等級が、トロッケンベーレンアウスレーゼで、世界三大貴腐ワインのひとつで、あと2つは、フランスのソーテルヌと、ハンガリーのトカイワインです。 最低モスト量150エクスレ(=潜在アルコール度21.5)。最低アルコール度5.5%。 「乾粒選果」。貴腐菌(ボトリティス・シネレアBotrytis cinerea菌、ドイツ語名Ede;fäule)が強く付着し、それにより果皮のワックスを溶かされたため、水分がかなり蒸発して干からびた粒を選択して原料とします。このモストは容易に発酵しないため、残留糖度も高くなり「超極甘」でかつ香りの強いワインとなります。   アイスヴァインEiswein ブドウの実が凍った状態で収穫するため、アイスの名が付いています。純度の高い酸味と甘みが特徴です。 最低モスト量110エクスレ(=潜在アルコール度15.3)。最低アルコール度5.5%。 「氷結摘み」。収穫および搾汁時のぶどうは完全に凍結していなくてはなりません。自然氷結を待つのですから、超遅摘みで完熟した葡萄から作られます。 また搾汁時も凍結しているため、果粒内の水分は氷の結晶として圧搾機に残されるので、モスト内の糖・酸は濃縮された状態になります。 極甘口になりますが、トロッケンベーレンアウスレーゼのような貴腐の香りはありません。カナダとドイツでしかできません。     以上のように、「格付け」がぶどう果汁の糖度によってなされることが、ドイツ・ワインの特徴です。 この糖度の高いモストを使用して、発酵を途中で止めることにより糖分を残して甘口の高級ワインが生産されます。   しかし、この高い糖分を十分発酵させればアルコール度が高い辛口ワインになります(昔のワインは辛口しかありませんでした)。   その場合、肩書は「Auslese Trocken アウスレーゼ・トロッケン」とか「Spätlese Halbtrocken シュペトレーゼ・ハルプトロッケン」などと表記しています。この場合はQmP扱いとなります(QbAクラスの場合はワイン名の後ろにすぐTrocken、Halbtrckenと表示) ここで「trocken」という単語の解釈が難しいかも知れません。この単語は「干からびた、乾燥した」という意味で、英語ではdryにあたります。   トロッケンベーレンアウスレーゼの場合には、干からびた(trocken)果粒(beeren)を使用した甘口ワインということになります。   それに対して、ワインがtrockenである、というのはビールでいう所のドライと同じで、干からびた→味気ない→甘くない=辛口という意味になるわけです(Halbtrockenは中辛口)。   主要ワイン産地とオススメワイン 1、ラインガウ(RHENINGAU) 小さな地帯ですが、ドイツでも屈指のリースリングの産地です。 ラインガウ リースリング トロッケン [2016] ワインランド・ラインガウ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   2、ラインヘッセン(RHEINHESSEN) 格付けはQbA(最上級の次の上質)で軽い甘口のものが多くドイツでは最もポピュラーなワインである「リープフラウミルヒ」る大量生産する産地です。 可愛いネコちゃんのボトルや、ポピュラーな軽い甘口からドイツの貴腐ワイン「ベーレンアウスレーゼ」まで多種多用なワインが多く産出されています。 ドイツの貴腐ワイン・ST ベーレンアウスレーゼ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   3、モーゼル(MOSEL) デボンシーファーと呼ばれるストレートの土壌の急斜面から、世界で最も洗練されたリースリングワインが生産されます。 シュワルツカッツ(黒猫)が有名です。 ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ 白 リースリング ミュラートゥルガウ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る 4、フランケン(FRANKEN) フランケンワインは、ボックスボイテルという横に丸みを帯びたウイスキー瓶のようなボトルが特徴です。ドイツ白ワインを特長付ける代表品種の一つである「シルヴァーナー」というブドウの辛口の白が有名です。 フランケンワイン 白ワイン   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   5、バーデン(BADEN)   ドイツ最南端の産地で、フランスのアルザス地方と川を隔てて、隣にあります。ピノ・ノワールなどフランスの品種の栽培が盛んです。   シュロス・シュタウフェンベルク シュペートブルグンダー Q.b.A.   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る 6、ファルツ(PFALZ) リースリングが盛んなだけでなく、赤ワインが発展途上で伸びてきていて、シラーやサンジヴェーゼのブドウなど、ワインが多様化してきている土地になります。 クレブス ヴァイスブルグンダー トロッケン Q.b.Aファルツ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   続きを読む

イタリアワインの格付けとオススメ7選!スーパートスカーナとは?

イタリアワイン

ワインに携わって30有余年、ワインアドバイザーとして世界の産地を訪ね歩いた経験を発信しています。 今回はイタリアワインです。イタリアワインはとても懐が深く、一言では言い表せないワインです。 基本的な特徴と、イタリアワインの難しい格付けをなるべく解りやすく解説してみました。 オススメワインにつきましては、ピエモンテ州とトスカーナ州の2大産地に焦点を絞りました。 初心者でもすんなりとワインの勉強が出来るオススメのワインを7本紹介します。 イタリアワインの特徴 ワインの生産量が世界一 フランスと拮抗してますが、 実はイタリアが生産量世界一です。 国際ブドウ・ワイン機構(OIV)が、2018年4月24日に世界のワインについての統計資料について発表しました。 世界のワインの生産量は、2億5000万ヘクトリットル。 1ヘクトリットル=100リットル なので、250億リットルが世界で生産されたということになります。 1位 イタリア 4250、 2位 フランス 3670万、 3位 スペイン 3210万、 4位 アメリカ 2330万、 5位 オーストラリア 1370万、 6位 アルゼンチン 1180万、 7位 中国 1080万、 7位 南アフリカ 1080万、 9位 チリ 950万、 10位 ドイツ 660万(hl) イタリアワインの人気の秘密は、栽培されているブドウ品種が多く、オーソドックスな味から個性的な味まで多種多様で奥深いからでしょう。値段もフランスの高級グランヴァンに引けをとらない最高級なワインから、庶民的な安いワインまで様々あるからです。 さらには、イタリアでは、ワインは「水より安い」と言われるくらい国民的な飲み物となっています。現地の 酒屋さんに空き瓶や空の容器を持っていけばワインを入れてくれます。日本でも焼酎とか「計り売り」のお店がたまにありますよね。それのワイン版です。とにかく安く、1リットルで1~2ユーロ(約100~200円)くらいです。 それくらい安いので、人が集まる場所や特別なイベントでは必ずといっていいほどワインを飲む習慣があります。 つまり、イタリアにとってワインはまさに国民酒です。 よって、イタリアにはワインをつくる人たちもたくさんいて、それがイタリアワインの種類の多さにつながっています。 イタリアのワイン法 フランスのAOC(ワインの格付け)と同様に、イタリアにもワイン法があり、 その法律により、格付けがされています。 DOC(原産地呼称管理法) イタリアでは、1963年に「DOC法(原産地呼称管理法)」が制定され、4つの格付けができましたが、その後、2009年の改訂により格付けが3つとなっています。 ただ、ここで注意しなければいけないのは、イタリアでは従来の格付けでの表記も認められているため、市場では両方の格付けがいまだに使用されています。なかなか統一が難しいのでしょう。古いしきたりとかを重んじる国民だし、我々がどうのこうの言う立場でもありません。 改訂前(1963~2008年)の4つの格付け D.O.C.G.(統制保証付原産地呼称ワイン) 政府から「最高品質」と認定されているワイン。 ブドウの産地やワインの製法が、一番厳しく管理されています。 D.O.C.(統制原産地呼称ワイン) ブドウの種類や作り方が一定の基準を満たしているワイン。 I.G.T.(地域特性表示ワイン) ひとつの地域のブドウを85%以上使っている地酒を表しています。 ラベルに生産地と品種を書くことができます。 V.d.T.(テーブルワイン) 生産地の表示がないテーブルワイン。 改訂後(2009年~)の3つの格付け D.O.P.(保護指定原産地呼称ワイン) 2009年にEUの統一基準により、格付け1位のD.O.C.G.と2位のD.O.C.がDOPに統合されました。 I.G.P.(保護指定地域表示ワイン) EUの統一基準では格付け2位のワイン。 イタリアのワイン法のI.G.T.に当たります。 VINO イタリアのワイン法のV.d.T.に当たり、テーブルワインを指します。 だいたいのところ、シールが貼られていたり、ラベルに記載されていますので、注意深くご覧になってください。 「RISERVA」(リゼルヴァ)と「CLASSICO」(クラッシコ) 最高級の「D.O.C.G.(新ワイン法なら「D.O.P.」)」のラベルには、とくに質が高いことを示す特記事項が書かれているものがあります。 代表的なのが「RISERVA(リゼルヴァ)」と「CLASSICO(クラッシコ)」です。 RISERVA(リゼルヴァ) この特記事項があるワインは、アペラシオン(原産地)の規定により、同名のワインよりさらに一定期間長く熟成されてなければなりません。より上質で味に深みがあるワインとなります。 CLASSICO(クラッシコ) この特記事項があるワインは、昔ながらの伝統的な地域でつくられたワインである、と位置付けられています。例をだすと、「キャンティ・クラッシコ」という有名なワインがあります。聞いたことないでしょうか? ざっと堅苦しいワインの格付け、法律を紹介しましたが、イタリアワインを覚えるには、実際に手に取って、舌で鼻で、味わいを感じなければ絶対に覚えません。そうすることによって初めてイタリアワインの魅力を語れるようになっていくのです。堅苦しい話は以上で終わります。 「ブドウの品種が多く、水代わりに楽しむコストパフォーマンス抜群なワインからじっくり愉しむ高級ワインまで何でもあるイタリアワイン」これからはおススメのイタリアワインのご紹介となります。 おススメのイタリアワイン7選 ピエモンテ州 ピエモンテ州の名前の由来は、「モンテ(山)のピエ(足)」です。州名が示す通り、アルプスの南の山麓に広がり、北をスイス、西をフランスと国境を接しています。州都はトリノです。トリノは、今もイタリア諸都市の中でも最も美しい市街地を誇っていますが、本質的には農業州で、豊かな雪解け水に支えられ、国内一の米作地帯として、又有数のチーズの産地として発展しています。ロンバルディアと共にイタリアでも群を抜いて所得水準の高い州となっています。 ワインの生産量では、全20州の第7位に過ぎませんが、そのDOC(G)の数はイタリア最大で、トスカーナと共に、イタリアの誇る2大名醸地の一つです。本稿では、最も有名なバローロ、そして、アスティ、ランブルスコを取り上げます。 バローロ ピエモンテ州を代表するこのワインは、ネッビオーロ種のブドウを用いた長期熟成型の赤ワインです。ネッビオーロ種はイタリアで最も高貴な黒ブドウの一つで、収穫が遅い品種なので、ぶどう畑に霧(Nebbia)がかかることからこの名前が付いたと言われています。バローロは『王のワイン』と称され、19世紀にサルディーニャ王国のカルロ・アルベルト国王に気に入られ、称号を与えられたことが由来とされています。 バローロ  ブドウの品種:ネッビオーロ バローロ は、しっかりした渋みと酸味がありながら、口当たりはシルクのようになめらかでまろやかなフルボディです。 イタリアを代表する最も有名なワインです。 テッレ・デル・バローロ・バローロ 2012   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る アスティスプマンテ フランスの「シャンパーニュ」「ヴァンムスー」、ドイツの「ゼクト」、スペインの「CAVA」と並び称される発泡性のワイン(瓶内二次発酵ワイン)のことをイタリアでは「スプマンテ」と呼びます。 サンテロ 天使のアスティ ブドウの品種:モスカート(マスカット) マスカットの華やかな香りと、爽やかな味わいを持つ甘口のスパークリング。天使のデザインが目を引きます。 甘口のスパークリングワインなので、冷蔵庫でよく冷やして飲むのがおススメです。 サンテロ 天使のアスティ 750ml   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   ランブルスコ ランブルスコとは、イタリアの微発泡のワインのことで、爽やかな飲み心地の赤ワインになります。 ブドウの品種:ランブルスコ・グラスパロッサ ランブルスコ 1000円前後から買えます。 濃厚トロトロの極上果実味と、重厚でコク旨の深い味わいです。赤ワインなのにお惣菜なんかにもピッタリ、是非ご賞味ください。 メディチ エルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る トスカーナ州 トスカーナ州はピエモンテと並びイタリアで最も高品質なワインを生産する州です。州都は花の都フィレンツェです。DOCGが5つ指定されておりイタリアでも最も多く、スーパートスカーナと呼ばれる高品質ワインも多数生産されています。トスカーナで一番ポピュラーなのはキャンティですね。殆どの方が聞いたことや飲んだことがあるかと思います。 そしてキャンティ・クラシコ、更にDOCGのヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ、カルミニャーノ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノとそうそうたるワインがありますが、本稿では、初心者向けにIGTトスカーナ、キャンティクラシコ、モンテプルチアーノ、サッシカイアをとりあげました。 IGTトスカーナワイン トスカーナ ロッソ セール パッソ ブドウの品種:サンジョベーゼ これを輸入する「うきうき玉手箱」というワイン業者に私は注目しています。優れもの掘り出し物をよく出品しています。このトスカーナ州・サンジョヴェーゼ種100%のワインも秀逸です。 ほどよい渋みとふくよかな味わいで、赤ワイン愛好家が大注目です。高級ワイン産地のトスカーナ産で、この価格は衝撃的なミラクルワインです。 セール・パッソ バルバネラトスカーナ・ロッソ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   キャンティ・クラシコ キャンティ・クラシコは、特定の地域(フィレンツェとシエナの間)、かつ厳格な条件下(ぶどう畑は丘陵地、高度は700mまでという規定)で生産された高い品質のワインとして世界的にも有名なワインです。 キャンティのDOC認定は1967年、DOCG認定は1984年。キャンティ・クラシコとして独立したDOCG認定を受けたのは1996年と比較的最近のことです。古来のキャンティ同盟の紋章である黒い鶏を象ったラベルが特徴です。 キャンティ・クラシコ ブラモシーア ブドウの品種:サンジョベーゼ ブラモシーア(Bramosia)はイタリア語の「切望」の意味で、ラベルのテーマは「ロマンス」。キューピッドが恋の矢でバッカスとヴィーナスを魔法にかける様子が描かれております。どんなロマンスにも魔法が必要なのと同じ様に、キャンティ・クラッシコにもサンジョヴェーゼが必要だといいます。濃いルビー。チェリーなどの赤い果実のアロマ。リコリスや赤いバラの香りも。豊かな果実味と酸味のバランスが綺麗にとれており、樽やスパイスのニュアンスも感じられます。タンニンも細かくエレガントな味わいです。 キャンティ クラシコ ブラモシーア 2015 ドンナ ラウラ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る モンテプルチアーノ モンテプルチアーノは生産量が多く、お手頃なものから高品質なものまで幅広く揃っています。生産本数が非常に少ない幻と言われているプレミアワインも存在し、一口には言えないバラエティ豊かな魅力を持っています。 色はしっかりと濃いルビー色で、チェリーやラズベリー、ブラックベリーなどの爽やかな酸味や瑞々しい果実の凝縮された味わいが感じられます。タンニンはまろやかで舌ざわりが良く、ナツメグやシナモンといったスパイスの風味も特徴に挙げられます。熟成したものは色がルビー色からオレンジ色に変わり、ベリーなどのフルーツの香りに腐葉土やタバコ、コーヒーなどのニュアンスが加わり、味わいも骨格のしっかりとしたものになります。 ロッソディモンテプルチアーノ アヴィニョネージ ブドウの品種:サンジョベーゼ ヴィーノ・ノーヴィレ・ディ・モンテプルチアーノと同じ、モンテプルチアーノの町で産する高級サンジョヴェーゼ種で造られる、大人気赤ワインです。そのトップ生産者のひとつアヴィニョネージの高評価ワインです。ベリーの果実味と繊細な香り、まろやかで豊かなアロマが特長で、メインディッシュにも良く合います。 ロッソ ディ モンテプルチアーノ 2014 アヴィニョネージ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る サッシカイア ブドウの品種:カベルネ・ソーヴィニヨン85%、カベルネ・フラン15% 「サッシ」は石、「カイア」は場所を意味します。 本稿の最後をスーパートスカーナが飾ります。サッシカイアについて語れるようになるとワイン通の中でも一目置かれます。名前だけでも覚えましょう。 スーパートスカーナ トスカーナには世界中のワイン愛好家が大絶賛するワインがある、と言わしめた言葉なのです。そのシンデレラストーリーがこちらです。→ →イタリアワイン最高とされるD.O.C.G.の規定から外れていたサッシカイアが、1972年のワイン評価誌「デキャンター」が主催するブラインドテイスティングにおいて、ボルドーの一級シャトーや、イタリアのD.O.C.G.ワインなど素晴らしいワインが集められた中で、ボルドーの一級シャトーに圧倒的勝利を飾り、 一躍世界中に「サッシカイア」の名が知られることになったのです。世界中のワイン愛好家は驚きました。これを機に「スーパートスカーナ」という概念が定着したのです。 イタリア政府はワイン産地としては地味だったボルゲリD.O.C.の規定を見直し、「ボルゲリ・サッシカイアD.O.C.」を制定します。特定のワインがD.O.C.に制定されるという、信じられないようなことがおきたのです。 イタリアワインの王者といわれているサッシカイア。サンジョベーゼは使いません。明るく美しいルビーレッドの色調。カシスやチェリー、ブラックベリー、ラズベリーなどの果実や、ユリなどフローラルの濃密なアロマがしっかりと香り立ちます。ワインの評論家ロバートパーカーが93点つけたスーパートスカーナ、これでも大分安くなってます。機会があれば飲んでみてください。 サッシカイア 2015 テヌータ サン グイド   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る イタリアワインの格付けと、オススメ7選!スーパートスカーナとは?まとめ イタリアワインの特徴 イタリアワインの格付け 2大産地は、ピエモンテ州とトスカーナ州です。 ピエモンテ州のワイン:バローロ、アスティスプマンテ、ランブルスコ トスカーナ州のワイン:IGTトスカーナ、キャンティクラシコ、モンテプルチアーノ、サッシカイア 《追記です》 サッシカイアがとんでもないワインを造りました あのサッシカイアがとんでもないワインを造ったニュースをGETしましたので ご覧くださったあなただけにお知らせしましょう!   初評価で衝撃のパーカー92点!『お金を出してでも買うべき掘り出し物! 『今飲んでも信じられないほど素晴らしい!』驚嘆絶叫の嵐!! イタリアのオールスターが手を組んだ史上空前の怪物!! 新ヴィンテージ2016年はワイン・スペクテーター90点!!ジェームス・サックリング93点!!毎回僅かにしか手に入りません!!!これぞ新たなる新時代イタリアン!! アグリコーラ・プニカ・モンテッス 2016 アグリコーラ・プニカ・モンテッス 2016【サッシカイアがとんでもないワインを造った!】   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   続きを読む

ワイン初心者入門、ワインの簡単な選び方・覚え方

ワイン初心者

[caption id="attachment_1924" align="aligncenter" width="400"] 自宅にて:サラダにカヴァ[/caption] どうも!世界を股にかけるワインアドバイザーはぎおです!           あなたはワインの選び方がわかりますか?     ワインの仕事に携わって30有余年、 日本のみならず海外の産地を歩き回った経験を発信しています。     特別な日に特別なワイン! 高ければ間違いないだろう! 安くても美味しいワインってあるのかな? 高い月謝を払ってワイン教室に行ったり、高いワインを買う必要無し! ワイン初心者の貴方は知らず知らずに「人生の損」をしたりしているのです。   ワイン教本など難しい書物を読んでこんがらがったり、耳年増になっている方がとても多いのです。 そんなことよりまずは選び方・覚え方をお教えしますので、安く買って飲んでみてください! 知識は後から付いてくるし、よっぽど早く身に付きますよ。   千円前後のワインを買う まずは、ワインを気軽に飲まなければ話になりません。 関税が安くなり、ヨーロッパのワインもお手軽になりました。 関税の撤廃については、コチラに詳しく記載しました→ 興味があればどうぞ→関税撤廃によりワインはいくら下がるの?日欧EPAとは? どこで買えばいいの?よく聞かれますが、ワインの選び方は正直、難しい。 なぜ難しいかって?難しい店に行くから難しいのです。 ・・・当たり前(笑) その「当たり前」が、ワインの知識の「壁」になっているのです。 「何、すっぱい、2、000円もしたのに!」「あ~!このコルク、固い!開かない!!」 高くても美味しければいいんだけど、そうでもないワインが多い! コルク栓も乾燥してたりするとボロボロになったり、固くて悪戦苦闘! 失敗して台無し”(-“”-)”なんてこと良くある話し! 1000円位がオススメ。 赤ワインだと、カベルネソーヴィニョン ・メルロー ・シラー ・ピノノアール この4つをまず徐々に買って飲んでみてください。 白ワインだと、シャルドネ、ソーヴィニョンブラン、リースリング、甲州 この4つをまず徐々に買って飲んでみてください。 そして、味の違いを「自分なりに」舌で、五感で覚えるのです。 その後でワインの本なりラベルを読んで確認するのです。 選ぶ際ですが、スクリューキャップで充分ですよ。 コルク→「スクリューキャップ」が増えています。 スクリューキャップで充分ですよ。 ★欧米の高級ワイナリーも環境面からスクリューキャップ化しています。 ただでさえ少ないお小遣い、お金がいくらあってもキリがない・・・・ 五百円とかあまりにも安いワイン、安すぎると、その地域のワインの特徴があまり出ていません。 1000円前後がいいですね。 ・・・量販店の特売でよくあります。それで充分。 チリワイン、イタリアワイン、カリフォルニアワインに多いです。 通販か、大型スーパーでワインは買いましょう 近所のスーパーマーケットで十分です。 なるべくなら流通している(在庫が回転している) 大型スーパーがいいですね。 それか、通販です。 「在庫の回転」がポイントです! 通販なら、能書きも一緒に見れますし、選びやすいでしょう。 大型スーパーの品揃えの豊富なお店で、しっかりワインの説明書きがされているお店を選びましょう ワインの勉強を始めると、必ず通らなくてはいけない道、それはワインの種類を覚えることです。 高い欧米、特にフランスワインの品種の勉強をするには、そのワインを「試飲」するために、 身銭を切ったり、決して安くはない授業料のワイン教室に通ったりするのです。 大手量販店には、主だったブドウ品種のワインがほぼ揃っています。 ただし、量販店に行って、たくさん並んでいるワインを眺めているだけで、 迷ってしまうことでしょう。 そこで私がオススメするのが、大手ワインショップによる ワインの通販です。 下記参照で、楽天市場、amazon、yahooショッピングの「ワインバラエティパック」がオススメです。しっかりと構成を考えて(品種や地域など)組まれており、初心者には特にオススメです。 飲み比べセット 飲み比べバラエティ(パーティー)パック「ワインセット」 画像は一例です。↓選んでみて! 楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   ブドウの品種を覚えましょう ワインを購入したら、裏ラベルをみてみましょう。パソコン画面でなく、実際に裏ラベルをみて飲むのが一番覚えます。 本を読んでもちっとも頭に入りませんよ!実際私がそうでした(頭が悪かったのかもしれませんが・・・) 赤ワインのブドウ品種 ・カベルネソーヴィニョン ・メルロー ・シラー ・ピノノアール・・・・・ 白ワインのブドウ品種 ・シャルドネ ・セミヨン ・ソーヴィニョンブラン リースリング・甲州・・・・・ まずはこの程度は覚えちゃいましょう! ひと通り飲んだら、インターネットや本で その品種一覧を確認。 でも焦らないこと!楽しく覚えなければ頭に入ってきません。 ※ビジュアルで覚えるのがコツです。私が日本ソムリエ協会のアドバイザー試験の勉強時には、壁にブドウの品種と主なワインを貼って覚えました。 必携ワイン速習ブック   楽天ブックスで見てみる Amazonで見てみる Kindleで見てみる   ジャケット買い ワイン用語で、ラベルのことを「ジャケット」といいます。これも割と重要です。かわいいラベルやデザインのボトルだと楽しく覚えることが出来ます。 迷ったら、かわいいラベルのワインを買ってみたら?最悪ラベルのコレクションが楽しいし、可愛いラベルのものって案外美味しくておススメです。 そのワインの故郷を地図で確認 出来たら、一緒にワインの生産地の「地図」を眺めていると、ワインを知れます。 実はココがポイントです。ワインの「きも」です。重要です。 難しいんですが、地域を旅行している気持ちで、つながります。楽しくなってきます。 ワインを買ったら要チェックですね。 ヨーロッパ、チリ、カリフォルニア、世界旅行です!日本だったら山梨や長野、山形、北海道旅行ですよ。 不思議なことに、一度覚えちゃうと意外と忘れません。 大きなポイント! ワインアドバイザー(日本ソムリエ協会認定)の試験は地図からも出題されます。 ※ビジュアルで覚えるのがコツです。 私が日本ソムリエ協会のアドバイザー試験の勉強時には、壁にワインの産地のマップを貼って覚えました。 地図で識る世界のワイン ソムリエ・ワインエキスパート試験対応 [ 西村 淳一 ]   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる 実はこれ、大きなポイントです。ワインの覚えが遅い方は、ここをすっ飛ばしてます。 地図を眺めることは 必須です! 地図自体は難しくもなんともありません。 ワイングッズを揃える バキュヴァン(保存用の空気抜き)を買う 「ワインって飲み残したらどうするの?いつまで持つの?」 これもよくある質問です。 結論、あまり持ちません。が、2~3日だったら、冷蔵庫に立てて置けばOK。 「小瓶に移す」とか教習本には書いてあるけど、現実的ではありません。 一番いいのは、ワインのボトル内の空気を真空にする「道具」を使うこと。 2000円前後で買えて、一生もので使えます。 あまりそこらのワイン通を自負する人でも意外と持ってないのがこれ。 VACUVIN バキュバン ストッパー2個付き V-20   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る ソムリエナイフを買う これも1000円前後からピンキリだけどワインを始めるなら必須アイテム。 経験から言うとあまり安いのは危険かも。下に安いけどオススメの「ダブルアクションウッド」ご紹介しておきます。 習うより慣れろ・・・ということで動画も添付しますので、実践してみてくださいね。出来た時点でワイン通ですよ。 ソムリエナイフ   楽天市場で見る Amazonで購入 Yahooショッピングで見る これでなくてもいいですよ。探してみてくださいね。 普段の食事で楽しく飲む ワインを特別な飲み物と思って扱っていたらいつまでたっても身につきません。楽しく飲まなければ長続きしません。 ワイン伝統国でのワインは、水替わりに飲まれています。真似とまでは言いませんが、気軽に開けてください。 庶民の方、初心者向けに執筆しました。 ワインは1000円前後で充分というところは賛否両論あるかもしれません。 いきなり高級なフランスワインから始めるというのも財力のある羨ましい方であれば、間違いではありません。 普段の夕食のおかず、惣菜、おつまみに気軽に合わせて飲みましょう。お高く留まる必要はありません。 まあ、ピザだったら無難で、間違いありません。 ただし、ピザだったら「ナポリピッツア」に限ります。 眼からうろことなるでしょう! 街のピザ屋さんに怒られるかも知れませんが、圧倒的にワインに合うのはナポリピッツア!無ければしょうが無いですが。 下記に紹介だけしましょう。 森山ナポリです。通販でGET出来ます。 ↓   ワイン初心者入門、ワインの簡単な選び方・覚え方 まとめです 1000円前後のワインを買う 通販か、大型スーパーでワインは買いましょう 在庫の回転がポイントです。 ワインの「能書き」重要です。 バラエティパック(通販)がオススメ! ブドウの品種は必須 そのワインの故郷を地図で確認 地域を旅行している気持ちで、つながります。楽しくなってきます。 ワイングッズを揃える バキュヴァン(保存用の空気抜き)を買う ソムリエナイフを買う 普段の食事で楽しく飲む ピザが無難! ピザだったら「ナポリピッツア」がオススメ! 外で食べるナポリピッツはコチラ! 東京で食べる美味しい本格ナポリピッツア 兎にも角にも、食べて飲まなきゃ覚えません! 続きを読む

ワインアドバイザーが教える「アルゼンチンワイン」講座

アルゼンチンワイン

ワイン業界30有余年の筆者が、アルゼンチンワインの魅力を発信します。 アルゼンチンワインは、チリワインに隠れて、あまり取りざたされません。 何故か? アルゼンチンワインは、初心者にはちょっと難しいかな?と考える業界人が多いのです。 チリの隣国にして、ワインの品質が勝るとも劣らない上、チリワイン同様リーズナブルなのに、日の目を浴びてませんし、しかも初心者におススメするにはあまりにも輸入量が少ない(スーパーとかで気軽に買えない)ということ。ワインの勉強上、ブドウ品種がマイナーなものであることでした。 ただし、これから知って欲しいワインだし、とても魅力のあるワインだし、ネット通販で買えるな、と気付き、執筆・発信することにしました。 今回の趣旨です:アルゼンチンワインは、気軽に飲んで食べて楽しく覚えるワインです そもそもアルゼンチンはどんな国なのか?そして⇒「ワイン」⇒「料理」と、進めていきます。 アルゼンチン共和国 我々の足元の地面をひたすら堀り続け真裏にたどり着くと(マグマがあるから実際は無理(^_^))、そこが南アメリカ南部のアルゼンチンです。チリと共に大西洋沿いに長く位置し、ボリビア、パラグアイ、ブラジル、ウルグアイの5か国と海に囲まれた縦長な国です。南極にも近いですよね。南極の一部の領有権を主張しています。 また、多民族国家として知られています。660万人もの移民を受け入れており、主にイタリア、スペインからの移民が多く、その他ドイツ、イギリスなどヨーロッパ人の血統が多いのです。ヨーロッパ系が8割を超します。ブラジルとはあまり仲がよろしく無いようです。サッカーのせいかな? さて、アルゼンチンって聞くと何を思い浮かべますか?サッカー?アルゼンチンタンゴ?マテ茶? いや、アルゼンチンといえば、今やワインです。そして料理は「肉」です。 アルゼンチンのワイン 特徴 チリとの国境に、アンデス山脈がそびえたちます。その麓に沿った地域にワイン畑が連なります。そこが産地です。大陸性気候であり温暖であり、土壌はブドウの生育にうってつけな砂土・ローム層になっています。アンデス山脈から吹き下ろす風で、一年を通して乾燥・少雨でブドウの病害も少ないのです。雨は少ないけどアンデスの雪から生まれる美しく豊富な水に恵まれているのです。また、夏には最高気温が40度になり(日本も暑くなってきましたが)昼夜の気温差があることにより、とても良質なブドウが出来るのです。 ブドウ品種 まず、冒頭に述べたマイナーなブドウ品種が、アルゼンチンワインの代表品種です。それは「マルベック」と、「トロンテス」です。その他はチリワイン同様、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、ピノ・ノワールなどメジャーなブドウを栽培しています。 代表品種「マルベック」「トロンテス」を知るには、アルゼンチンワインを飲むしかありません。 マルベック 特に代表品種は「マルベック」と覚えてしまってください。マルベックという品種は、ワイン伝統国である欧州ではブレンド用に使われているのですが、アルゼンチンでは主要品種であり、骨格となります。「マルベック」の味を覚えるならアルゼンチンワインを飲むしか方法はありません。カベルネやメルローよりも栽培には日照を要し、涼しい気候では育ちにくいという特徴があります。隣国のチリ同様、果実味がとても豊かでしっかりとしてます。黒ワインという表現方法もある程、色が濃く、タンニンがしっかりとしています。プラムや干しブドウの香りがしてボディはパワフルな印象がします。アルゼンチン人は「肉」をよく食べるので、この赤ワインが国民に受け入れられている要因なのです。 産地ですが、アンデス山脈の雪解け水に恵まれている標高が高いメンドーサ州で約7割造られているのが特筆です。 トロンテス アルゼンチンでしか栽培されない「土着」の品種です。マスカット・オブ・アレキサンドリアがルーツであり、フレッシュさやフルーティーさ・華やかな香りのぶどうです。標高の高い畑で栽培される事が多く、しっかりとした酸を持つのが特徴です。チリ同様醸造技術がものすごく良くなっています。安いワインばかりでなく、中級~高級プレミアムワインも造られています。 主なワイン クマ・マルベック 量販店でもワイン棚の尺数が大きい売り場にはあります。100%オーガニックブドウで造られており、レーズンとヴァニラのニュアンスが絶妙です。988円で買ってきました。良~く探すとあります。 テリトリオ・マルベック ダークチェリー、ブルーベリー等の果実味とスパイシーなニュアンスが特徴的な1本。重厚感とシルキーなタンニンが楽しめます。 ミッシェル・トリノ クマ オーガニック トロンテス 有機栽培のトロンテスのみで造られており、バラやジャスミン、桃の香りが爽やかでほのかな甘みとともにフレッシュさを醸しだしています。「クマ」というのは、インディアンの言葉で「クリーンでピュア」という意味です。相当リーズナブルでオススメです。 ボデガノートン カベルネソーヴィニョン 土着品種以外でカベルネを1本紹介します。とにかくアルゼンチン料理は肉が多いので赤ワインは必須です。ブラックチェリーやカシス、 プラムの香りが華やかで飲む前からその凝縮感がしっかりと感じられます。豊富な果実味と濃厚なタンニン、そして ほのかな樽香のバランスが素晴らしい逸品です。 アルゼンチンの料理 アルゼンチンの国民は野菜を食べない、とまで言う人がいます。マテ茶を飲んでれば野菜は要らない!というほど肉を中心にした食文化があります。一方、イタリア移民が多く、パスタや、ドゥルセ・デ・レチェなどの菓子類等も良く食されています。 今回の趣旨を繰り返します。「アルゼンチンワインは、気軽に飲んで食べて楽しく覚えるワインです」 肉料理 多彩な肉料理がありまして、アサード、ビフェ・デ・チョリソ(サーロインステーキ)、パリージャ(Parrilla)も有名です。  アサード まあ、焼肉です。BBQみたいなもんで、ブラジルでは「シュラシュコ」ですが、ここではアサードもしくは、チョリソや臓物も含んだ焼肉の盛り合わせであるパリージャ(Parrilla)も有名です。 ビフェ・デ・チョリソ ステーキと豚肉の腸詰のソーセージです。ステーキもいろんな部位のステーキがあり、サーロインステーキ、フィレステーキ、Tボーンステーキ、ロースステーキ等々、ボリュームたっぷりをペロリです。赤ワインが多いのも頷けます。 肉料理に一番合うアルゼンチンワインはこれです! フェリーノ マルベック フェリーノ マルベック メンドーザ 2017   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   エンパナーダ エンパナーダ(EMPANADA)とは食事用のパイのことで、オーブンで焼くノーマルタイプと、油で揚げる”フリット”タイプがあります。具の基本は牛肉の角切りやミンチ、鶏肉、ハム&チーズ、野菜、ウミータ(トウモロコシとホワイトソース)が定番で、その他にもいろいろな種類のものがあります。トロンテスのワインと合わせると良いでしょう。 チョリパン ファストフードとしては、チョリソをパンに挟んだチョリパン(英語版)という料理があり、チミチュリや野菜などのトッピングもなされる。アルゼンチンのソウルフードとも言われています。 ワインアドバイザーが教える「アルゼンチンワイン」講座~ マルベックを覚えるべしまとめです! アルゼンチン共和国とは 南アメリカ南部、チリと共に大西洋沿いに長く位置し、ボリビア、パラグアイ、ブラジル、ウルグアイの5か国と海に囲まれた縦長な国です。 アルゼンチンワイン 肉料理が多いため、タンニンがしっかりとした赤ワイン、特に「マルベック」のワインが主流です。果実味がとても豊かでしっかりとしており、黒ワインという人もいます。 アルゼンチンの料理 主に肉料理です。アサード、ビフェデチョリソ、エンパナーダ、チョリパンなど 見てきて気付いた方が多いと思いますが、アルゼンチンの料理といったら、焼肉・BBQやステーキなのです。それが郷土料理なのでした。もちろん肉質が違ったり気候風土が違うのは当たり前ですが、こういった料理と、アルゼンチンの特にマルベック、トロンテスと合わせてみてください。楽しみながら覚えるのが一番です。   番外 格好いいTシャツを発見したよ! これを着て2020年の東京を歩けば世界の注目間違いなし! No.10 メッシ アルゼンチン代表 2018 Team Tシャツ メッシ アルゼンチン代表 2018 Team Tシャツ(スカイ)【サッカー サポーター グッズ Tシャツ】   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   最後までお読みいただきました貴方だけに特典です。   何故私が、お金の心配なく世界を歩けるのか!?   秘密はこっそり→こちらです。  続きを読む

ポートワインとは?その種類と南蛮貿易の歴史、初心者への解説版

ポートワイン

酒類食品業界30有余年、ワインアドバイザーとして日本全国津々浦々および世界のワイン産地を巡った情報を発信しています。 今回は「ポートワイン」です。 本稿では、ポートワインの解説教本として改訂、更新を繰り返し、完全解説版として発信していきます。 まずは歴史から紐解いていきましょう。さかのぼるところ、大航海時代です。南蛮貿易って知ってますか?日本人と中国人、南蛮人とで行われていた貿易の事です。「南蛮人」とは、ポルトガル人とスペイン人を指します。ポルトガルワインを語るには、その当時の歴史を把握することが必要です。 南蛮貿易 南蛮貿易の始まりは、16世紀の初めにさかのぼります。 1543年「鉄砲伝来」です。種子島にポルトガル商人が漂着しました。当時積極的な海外進出をして国力を伸ばそうとしていたのです。 大航海時代、日本へのポルトガル人の最初の上陸でした。   そして、1549年には、フランシスコザビエルが、キリスト教を布教するために、薩摩に上陸しています。 イエズス会の創始者です。 そして、長崎の平戸、豊後、山口と布教活動をしました。ちなみにフランシスコザビエルはスペインのバスク地方生まれで、当時のスペインはポルトガルの国王が支配領土としていました。 この二つの出来事が、南蛮貿易の始まり、とされています。 南蛮貿易の港は平戸と豊後から始まり、九州の諸大名はポルトガルとの貿易を受け入れていったのです。 平戸でポルトガル人を歓迎し、薩摩ではポルトガル船が頻繁に来れるようになりました。彼ら商人はイエズス会と協力してます。やがてポルトガル人はマカオに居住を始めて、地租を条件としてマカオの居住権を獲得しています。こうしてマカオを拠点として、日本・中国・ポルトガルの三国の商品が取引されるようになったのです。マカオにはポルトガル人や中国人の他に、インドや東南アジアからも住む者が現れ、人口が次第に増えていったのです。 その後、キリシタンが島原の乱により危険な存在と認識した江戸幕府は、海外との貿易やキリスト教徒の侵入を防ぐために、「鎖国令」を発します。鎖国中は日本とポルトガルは直接的な接触をしなくなりましたが、東南アジア各地の「日本人町」でポルトガル人との交易を継続していました。 南蛮貿易の日本への影響 鉄砲伝来 鉄砲伝来により、離れた距離より火縄銃をぶっ放すことが可能となり、草っぱらの戦場で敵と味方が入り乱れて刀で切り合うことが減り、防御を固める戦法が増えたのです。そして、戦が長期化すると兵糧などの補給が必要となりました。兵糧を沢山持つほど強くなるということで、豊臣秀吉に代表される経済力のある方が勝つ戦いが主流となったのです。戦も単に軍事力だけでなく、経済力が決め手に変わったのです。 鉄砲伝来は日本の経済を活性化させるきっかけになり、これを持って中世から近世に時代が変わっていきます。 キリスト教の布教 鉄砲とほぼ同時に入ってきたキリスト教の影響についてですが、実はキリスト教がおおやけに認められるようになったのは意外と遅く、明治6年くらいといわれています。フランシスコザビエルが我々の祖先に「愛」を持って布教してくれた文化文明が、明治~大正~昭和と綿々と息づき、開花していくのです。その功績として、「西暦」「クリスマス」「ハロウイーン」の定着があげられます。ぶどう酒(ワイン)の定着が割と遅かったのがうなづけますが、確実に西洋の文化が定着する要因となったのです。 以上のように、日本は経済が活性化され、多くの西洋文化を取り入れることが出来たのです。主に入ってきたのは、「乗用自動車」や「衣料品」、「加工トマト」、「コルク」などでした。特に天然コルクは今でも日本で高いシェアを持っています。その他、当時入ってきた文物は、「ボタン」や「タバコ」などで、ポルトガル語起源の名前です。 ぶどう酒(ワイン)も少ないながらもこのように入ってきました。最初に入ってきたのは、ぶどう酒「珍酡」(ちんだ)といい、ポルトガルの赤ワインだったのです。長い航海にも耐えうる赤ワインが、酒精強化されたポートワインだったのです。 ポートワイン:大航海に耐えうる酒精強化ワイン ポルトガルは、ヨーロッパでも最も長いワイン生産の歴史を持つ国の一つです。ポルトガルには、今から2,000年以上前にフェニキア人やカルタゴ人たちによって、ワイン文化が伝えられ、ローマ帝国の時代にはローマにワインを輸出していました。日本に初めて伝えられたぶどう酒「珍酡」(ちんだ)の言葉の由来は、ポルトガル語で赤ワインを指すヴィニョ・ティント(vinho tinto)の「赤」(ティント)への当て字だったのです。その代表的ワインがポートワインです。 ポートワインの生産地:ポルト・エ・ドウロ ヴィーニョ・ド・ポルト(Vinho do Porto)またはポートワインとは、ドウロ川上流で栽培されたブドウを原料としたワインで、醗酵の途中でブランデーを加えて醗酵を止めたものです。アルコール度数が高めで、甘口。またドウロ地域では、通常のスティル・ワインも多く作られています。「ポートワインは酒精強化されたワイン」「ポートワインの生産地はドウロ」これがキーワードで、覚えるべき用語です。 世界三大酒精強化ワイン   「ポートワイン」または「ヴィーニョ・ド・ポルト」はポルトガル北部のポルト港から出荷される酒精強化ワインです。ポルト・ワインともいいます。 ポートワインは、まだ糖分が残っている発酵途中にアルコール度数の高いブランデーを加えて酵母の働きを止めるのが特徴です。独特の甘みとコクがでるのです。また、アルコール度数が20度前後と通常のワインより高く、保存性が非常に優れているのです。このためポートワインは栓を開けてからも、風味の劣化、変化が起こることが少なく、長期保存が出来るのです。熟成する地域が指定されていて、そこで最低3年間、樽の中で熟成されたものだけが、ポートもしくはポルトと呼ぶことができるのです。長いものは樽の中で40〜50年の熟成を経て造られています。 世界的に見てポートワインの他にあと2つの酒精強化ワインがあります。 同じポルトガルの「マディラ」、スペインの「シェリー」です。ポートワインとこれらで世界三大酒精強化ワインと呼びます? ちなみに、イタリアの「マルサラ」を入れて、四大酒精強化ワインと言うこともあります。 ポートワインには、赤と白があり、赤は輝くルビー色で「ポルトガルの宝石」と称されています。一般に、白は「食前酒(アペリティフ)」としておつまみなどと一緒に、赤は「食後酒」としてチョコレートや葉巻などと一緒に飲まれています。近代には、優良産地を保護するための原産地呼称制度をいち早く制度化してます。 ポートワイン ファイン ルビー ポート 20% 750ml テイラー   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   その他のポルトガルワイン ヴィーニョ・ヴェルデ   ヴィーニョ・ヴェルデ(Vinho Verde)は、「緑のワイン」とも言われています。緑のワインというとワイン業界ではよく出る用語ですので覚えておくと良いでしょう。ポルトガル西北端の大西洋に面するミーニョ地方で造られるワインです。弱発泡性で酸味がやや強く、若飲み用で、フレッシュでさっぱりしたワインです。明るい草色の白ワインがよく知られていますが、赤も4割あります。ロゼのヴィーニョ・ヴェルデも少数ながら生産されています。私はちなみにこの緑のワイン・ヴィーニョヴェルデが大好きです。生協さんとかでも売ってるとこありますよ。 キンタ・デ・ゴマリス ロウレイロヴィーニョ・ヴェルデ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   マデイラ   ポルトガル本土でなく、大西洋上のポルトガル自治領であるマデイラ島で、独自の酒精強化ワインが造られています。前述しましたが、ポートワイン同様、世界三大酒精強化ワインのひとつです。 繰り返しになりますが、世界三大酒精強化ワインとは、スペインのシェリー、ポルトガルのポート、マディラの3つです。 イーストインディア・マディラ ファインリッチ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   ダン   北中部、エストレーラ山脈の麓、ダン川流域の丘陵地帯で造られます。作家・檀一雄が名前つながりでこの地区のワインを愛飲していました。実際ポルトガルに住まわれていました。 〔キンタ・ドス・ロケス〕ダン・レゼルバ   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   リスボア   首都リスボン北部の沿岸~内陸にかけての地域でアレンケル、ブセラス、アルダ、コラレス、オビドス・エ・ロウリーニャ、トーレス・ベドラス等の地区で造られています。 アズレージョ・ティント[2017]   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る   アレンテージョ   南部の内陸部に広がる緩やかな丘陵地帯。使用する品種やブレンドのしかたなどの自由度が高く、あえてヴィーニョ・レジオナル格付(IGP相当)として造られています。 エスポラン レゼルバ レッド   楽天市場で見る Amazonで見る Yahooショッピングで見る ポートワインとは?その種類と南蛮貿易の歴史、初心者への解説版 のまとめです 南蛮貿易による文明開化 1543年鉄砲伝来 1549年フランシスコザビエル キリスト教(愛の)布教 ポートワイン:大航海に耐えうる酒精強化ワイン 世界三大酒精強化ワイン(シェリー、ポート、マディラ) ポルト港から出荷される酒精強化ワイン その他のポルトガルワイン ヴィーニョヴェルデ 緑のワインとも言われます マディラ 世界三大酒精強化ワインのひとつです ダン リスボア アレンテージョ 関税撤廃でワインはどのくらい下がるの?日欧EPAとは?続きを読む

スペインワインCAVA(カヴァ)入門 ワイン通になる早道

スペインワイン

どうも!ワインアドバイザーのはぎおまさるです! ワインに携わって30有余年、世界の産地を訪ね歩いた経験を発信しています。   今回は初心者がすんなりとワインの勉強が出来るように、「CAVA」についてやさしく解説してみたいと思います。 [caption id="attachment_2320" align="aligncenter" width="800"] 楽しいボトルもあります(*^_^*) これはANAで買った「飛行機カヴァ」です[/caption]   CAVAは、「カヴァ」と読みます。スペインのスパークリングワインの代表格です。 実は、CAVA(カヴァ)を知る事が、ワイン通になるための早道なんです。 ワイン業界35年の筆者がたどり着いた方法論です。 実際筆者の一番のお気に入りなワインが、CAVA(カヴァ)なんです。 [caption id="attachment_844" align="aligncenter" width="300"] カヴァの主要ブドウ品種「チャレロ」[/caption] ワインを語る上でカヴァを知っとく(飲んどく)と知らない(飲まない)とでは、大きな差となります。 プライベートでも週末に必ずチープな肴で(サバ缶とかスーパーの惣菜など)で1本は飲んでいます。 安くて美味しくてどんな料理にも合いやすい万能「泡ワイン」なのです。 このコラムをざっと読んで、良ければ今度の週末にでも買って飲んで見てください。安いつまみでいいんです!それだけで新しい世界がぐんと広がるし、愉しく一気にワインの知識が広がりますよ。 なお、スペインワインの知識を深めるために、こちらも合わせてご参照いただければ理解が深まると思います。 ↓ スペインワインを代表する「シェリー酒」入門 徹底解説(保存版)   CAVA(カヴァ)とは?   CAVA(カヴァ)とはスペインのスパークリングワインです。 製法の用語でいうと「瓶内二次発酵ワイン」   ぶどうの品種:マカベオ、チャレロ、パレリャーダ・・・ほぼ3種類です。   シャルドネとか一般ワインの品種を使うこともありますが、この3種類は暗記しちゃってください。       CAVA(カヴァ)以外のスパークリングワイン 世界の代表的なスパークリングワイン(瓶内二次発酵ワイン)は、瓶の中で発酵させて、きめ細やかな泡のワインを造り上げています。     代表的なものを挙げますと ①フランス→シャンパン ②イタリア→スプマンテ ③ドイツ→ゼクト この3つは絶対に暗記しちゃってくださいね。 基本中の基本です。   ちなみに日本のスパークリングワインのほとんどは、炭酸注入式で造られています。   スパークリングワイン | ワインすき! きっとワインが好きになる   比べてみれば一目瞭然ですが、瓶内二次発酵したスパークリングワインは泡が細かく、 長く泡が消えず愉しめます。   炭酸注入式ですと泡が荒く、すぐに消えてしまいます。     ワイン通への道ポイント:「マカベオ、チャレロ、パレリャーダ ~♪」3回唱えましょう!覚えちゃって!!     味はどうなの?高いんでしょ!? いい質問です。お答えは・・・・   「味はシャンパンと大差ありません。 きめ細かい泡が爽やかで、和洋中、あらゆる食事にマッチします。 だけど、カヴァは安いんです。」   安くなければオススメしませんし、実際私なんかの安月給では手が出ません。。。     量販店(スーパーマーケット)で、1本750mlで900円前後からあります。   アルコール度数換算すれば、ビールを飲むより安いんです。   ちなみにシャンパンは750mlで最低でも4000円前後、ドンペリクラスだと1万円超え!     ざっくり試算ですが、 カヴァ・・・アルコール度数13%前後750ml900円→0.09円/1% ビール・・・アルコール度数5%前後350ml200円→0.11円/1%   さらに言うと(ビールとの比較ですが)泡の質が違います。 どっちがいいという訳ではありませんが、ビールの泡は、ふっくらふんわり。   カヴァの泡はきめ細かく、すっきりと飲んでいられます。   お薦めCAVA3選 フレシネ カルタ ネバダ 750ml フレシネ社は「良いワインは良い葡萄から」という理念のもと、葡萄の搾汁にも非常にこだわりを持ち、特に高品質な「フラワーマスト」と呼ばれる一番搾りを50%しか使用しないという贅沢な手法を用いて製造しています。 カルタ ネバダとは「雪の手紙」を意味します。3種類の葡萄を均等にバランスよくブレンドし、12ヶ月以上の瓶内熟成をしています。洋梨や干した杏のような香りと、リッチでフルーティな味わいが楽しめるやや甘口のスパークリングワインです。 フレシネ カルタ ネバダ 750ml 12本入り   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooで見てみる スマロッカ・カヴァ・ブリュット・レゼルヴァ[2015]年 とにかくきめ細やかな泡が特徴のとっても上品でエレガントな味わいのカヴァ。その秘密は造りにありました! 葡萄は全て自社畑のみを使用 醸造には、果汁を圧搾ではないフリーランジュースを使用 熟成期間が長い 2年間行われている(通常9ヶ月~) パレリャーダ42%・マカベオ27%・チャレッロ24%・シャルドネ7% 全て自社畑のブドウから。熟成は一般の基準より長く、高品質でリーズナブル。大変お買い得なおすすめスパークリングワインです。 スマロッカ カバ・ブリュット・レゼルバ   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooショッピングで見てみる ムッサ カヴァ ブリュットNVヴァルフォルモサ フレッシュなりんごや、ほのかなミントのような爽快感、バランスの良い、エレガントな香りが際立っています。泡立ちは、勢いがありますが、細かく、熟したブドウの味わいと、バランスがとれていて、スムースな飲み口です。『神の雫』も認めたお値打ち、是非お楽しみ下さい!! ムッサ カヴァ ブリュットNV ヴァルフォルモサ   楽天市場で見てみる Amazonで見てみる Yahooで見てみる   どんな料理に合うのか? 「和洋中」惣菜でも何でも合わせられます。一般的にスパークリングワインというのは、「冷やして」飲みます。冷えた飲み物に合うのは、「冷やした料理」・・・ということで、魚料理に合うのです。但し、注意しなければならないのは、和食の「生魚」→日本食では刺身など、生で食べる習慣がありますね。 和食の魚とワインと合わせると、「生臭さ」を感じることがあります。 それは、ワインの成分に「鉄分」が含まれており、それが魚が持っている生臭さを助長しているのです。 スペイン、イタリア、フランスの魚料理は、オリーブオイルや、脂分を加えたソースをかけて提供します。そうすることによって「生臭さ」が消されているのです。(マスキングという) 一番合うのはスペイン料理 ・・・・そんなの作れないし売ってないし、ダメじゃん。・・・いやいや、なので、ちょっとひと手間、オリーブオイルをかけたりすればいいのです。和食結構!サバ缶でもいいのですよ・・・ カヴァでサバー!なんて、面白いでしょ!! ポルトガルの話しなんですが、ポルトガルワインのぶどうの品種「テンプラリーニョ」というのがあるのですが、 テンプラリーニョには天ぷらがいいよ! なんてのはワイン業界ではよく言われている「小ネタ」です。実際、合います!マッチ! カヴァにもサバ缶、合うんです。 ただし、一番カヴァに合うのはタパス・ピンチョス等のスペイン料理!と覚えてください。 キノコのマリネ、生ハムサラダ、ラタトゥイユ、カルパッチョ、アヒージョ・・・・ タコのぶつ切り、なんて料理、実はスペイン料理なのです。ただし、スペインでは、たっぷりのオリーブオイルをかけます。ここがやはりポイントなんですね。 スペインワインに合う超おすすめ料理10品! | Spin The Earth 日本とスペインは気候風土が似ている なので、ちょっと日本食に手を加えるだけでとっても相性が良いのです。 最後に、そもそもスパークリングワインなんて開けるのが難しそうで気が引ける・・・・・良~くわかります。 スパークリングワインの開け方 35年ワインと関わってても、たまに失敗します。でもでもこれを開けることができるようになれば、「立派な我々の仲間」になれた!といっても過言ではありません。本当です。 ソムリエの中にも「苦手」な人います。焦らず慌てず、じっくり真似てみてください。まずは「真似る」・・・出来ます!これであなたもワイン通!! レッツエンジョイ!♪ 春夏秋冬、オールシーズン合うし、料理、つまみを選ばないワイン、CAVA(カヴァ)は、日本人にぴったり合うのでした。 ホームパーティーのみならずお花見に、バーベキューに!ほっこり鍋に! いつものつまみで、気軽にCAVA(カヴァ)を持ち出してやってください! きっとCAVA(カヴァ)我々を裏切りません(^_-)-☆   スペインワインCAVA(カヴァ)入門 ワイン通になる早道 まとめ CAVA(カヴァ)とは? カヴァとはスペインのスパークリングワイン。 製法の用語でいうと「瓶内二次発酵ワイン」 味はどうなの?高いんでしょ!? 「味はシャンパンと大差ありません。きめ細かい泡が爽やかで、和洋中、あらゆる食事にマッチします。 だけど、カヴァは安いんです。」 どんな料理に合うのか? 一番合うのはスペイン料理・・・・そんなの作れないし売ってないし、ダメじゃん。・・・いやいや、なので、ちょっとひと手間、オリーブオイルをかけたりすればいいのです。 和食結構!サバ缶でもいいのですよ・・・ スパークリングワインの開け方 焦らず慌てず、じっくり真似てみてください。まずは「真似る」・・・出来ます! やればできる!これであなたもワイン通!! レッツエンジョイ!♪ 行楽シーズン、気軽に持ち出して愉しんでやってください。 いろんな場所に持ち出してやって、いつもの惣菜、和食と合わせて、巧みに開けて、みんなでエンジョイしましょう! カヴァはみんなを裏切りません。 すると、知らず知らずにワイン通になっているアナタがそこに居ることでしょう。 最後にこちらの記事もワインの勉強にお役立て出来るものと思います。 どうぞ↓ 誰でもスペインワイン通になれるたった8つのポイント 続きを読む

誰でもすぐにワイン通になれるたった4つのポイント

ワイン初心者

「ワインって種類が多いし、どれがいいのかさっぱりわかんない!」 30数年前まで私もこんな感じでした。 今では偉そうにワインを教える立場に。 ワイン嫌いだったからこそ初心者の目線でワインを教える事が出来るのです。 高い月謝を払ってワイン教室に行ったり、高いワインを買う必要無し! ワイン初心者の貴方は知らず知らずに「人生の損」をしたりしているのです。 ワインの教科書を読んでフランスのグランクリュの格付けやシャトーを覚えたりする前に、まずは安く買って飲んでみてください。 知識は後から付いてくるし、よっぽど早く身に付きますよ。 ワインを安く買う 量販店といっても様々ですが、ここでいう量販店とは、近所のスーパーマーケット、ショッピングモール、コンビニ、通販をさします。気軽にいつもの夕飯のおかずと一緒に買うイメージです。 ワイン専門店などで高いワインを買う必要はありません(あくまでも初心者向けのメッセージです)! まずは、ワインを気軽に飲まなければ話になりません。 どこで買えばいいの?よく聞かれますが、ワインの選び方は正直、難しい。なぜ難しいかって?難しい店に行くから難しいのです。・・・当たり前(笑) その「当たり前」が、ワインの知識の「壁」になっているのです。 「何、すっぱい、2、000円もしたのに!」「あ~!このコルク、固い!開かない!!」 高くても美味しければいいんだけど、そうでもないワインが多い! コルク栓も乾燥してたりするとボロボロになったり、固くて悪戦苦闘! 失敗して台無し”(-“”-)”なんてこと良くある話し! 580円とか、800円台・・・1000円以下で十分。 しかもここ数年、コルク→「スクリューキャップ」が増えています。 ★欧米の高級ワイナリーも環境面からスクリューキャップ化しています。 ただでさえ少ないお小遣い、お金がいくらあってもキリがない・・・・ ワインは1000円前後で充分 1000円前後というか、380円とか580円・・・量販店の特売でよくあります。それで充分。チリワイン、イタリアワイン、カリフォルニアワインに多いです。 チリワインを買いましょう ワインの勉強を始めると、必ず通らなくてはいけない道、それはワインの種類を覚えることです。 高い欧米、特にフランスワインの品種の勉強をするには、そのワインを「試飲」するために、身銭を切ったり、決して安くはない授業料のワイン教室に通ったりするのです。 大手量販店には、主だったブドウ品種のワインがほぼ揃っています。 大型容器のワインを買いましょう そして、量販店に行くと必ず置いてあるのが、この大型容器のワイン。実はおススメです。ブドウの品種を如実に現した美味しくてリーズナブルなワインが多いのです。 これは、BIB(バッグインボックス)のワインと言って、中のシュリンクパックにワインが封入されており、空気が入らず、酸化しにくい状態で売られています。 1ヶ月は日持ちしますので安心です。3L~5Lちょっと重いので通販で利用する方が多いです。 オスタリア・デル・ガレット・サンジョヴェーゼ 5000ml (赤) 5L バッグ・イン・ボックスワイン 3箱セット    楽天市場で購入 Amazonで購入 Yahooショッピングで購入 ジャケット買い 迷ったら、かわいいラベルのワインを買ってみたら?最悪ラベルのコレクションが楽しいし、可愛いラベルのものって案外美味しくておススメです。 ひと通り飲んだら、インターネットや本でその品種一覧を確認。 そのワインの故郷を地図で確認 ココ重要!ワインを手に入れたら、一緒にワインの生産地の「地図」を眺めることがポイントです。知識がつながります。ビジュアルでわかるようになってきます。 ★ちょっとここがめんどくさいかも・・・でも大きなポイント! ワインアドバイザー(日本ソムリエ協会認定)の試験は地図から出題されます。 児島速人CWEワインの教本(2019年版)   児島速人 イカロス出版  楽天ブックスで購入 Amazonで購入 Kindleで購入 ブドウの品種を覚える 赤ワインのブドウ品種 ・カベルネソーヴィニョン ・メルロー ・シラー ・ピノノアール・・・・・ 白ワインのブドウ品種 ・シャルドネ ・セミヨン ・ソーヴィニョンブラン ・甲州・・・・・ ツウになる! ワインの教本   友田晶子 秀和システム  楽天ブックスで購入 楽天koboで購入 Amazonで購入 Kindleで購入 ワイングッズを揃える バキュヴァン(保存用の空気抜き)を買う 「ワインって飲み残したらどうするの?いつまで持つの?」 これもよくある質問です。 結論、あまり持ちません。が、2~3日だったら、冷蔵庫に立てて置けばOK。 「小瓶に移す」とか教習本には書いてあるけど、現実的ではありません。 一番いいのは、ワインのボトル内の空気を真空にする「道具」を使うこと。 2000円前後で買えて、一生もので使えます。 あまりそこらのワイン通を自負する人でも意外と持ってないのがこれ。 VACUVIN バキュバン ストッパー2個付き V-20   楽天市場で購入 Amazonで購入 Yahooショッピングで購入 ソムリエナイフを買う これも1000円前後からピンキリだけどワインを始めるなら必須アイテム。 習うより慣れろ・・・ということで動画も添付しますので、実践してみてくださいね。出来た時点でワイン通ですよ。 ソムリエナイフ 名入れ プレゼント 【 ワインオープナー スリムウッド ソムリエナイフ 】    楽天市場で購入 Amazonで購入 Yahooショッピングで購入     普段の食事で楽しく飲む ワインを特別な飲み物と思って扱っていたらいつまでたっても身につきません。楽しく飲まなければ長続きしません。 普段の夕食のおかず、惣菜、おつまみに気軽に合わせて飲みましょう。お高く留まる必要はありません。 ワイン伝統国でのワインは、水替わりに飲まれています。真似とまでは言いませんが、気軽に開けてください。 ピザにワイン!ナポリピッツアなんて最高の組み合わせです!! 誰でもすぐにワイン通になれるたった4つのポイント まとめ (さらに…)続きを読む