「よいまちぐさ」とは、本来は

「宵待草」と書きます。
古き良き日本を象徴?とまではいかない・・・・ひっそりと咲くお花の名前なのですよ。

Oenothera stricta kz3

  まつよいぐさ Wikipedia

竹久夢二の歌詞で有名な愛唱歌の名前にもなっています。宵待草とは夏に咲くマツヨイグサ属の異称で、日没後に開花し翌朝しぼんでしまうお花なのです。

「宵待草」 

待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ 今宵は月も出ぬさうな

 

世界のワイン産地を巡り歩きながら、

 

日本全国津々浦々の古き良き日本の素晴らしさをも

全国に発信していきたい!

 

よいまちぐさの宵を酔いに変えて、そんな思いから、命名しています。